· 

「自分が生徒」の発表会

年に一度の「自分が生徒」の発表会に参加してきました!

 

 

人前で演奏する場を定期的に作っておかないと…自分がなまけちゃうし。

 

 

何よりも、自分が生徒さんを出す立場として、生徒さんの気持ちに年1回ぐらいはなっておかないとと思っているし。

 

そして…

自分の技術向上のためにも。

 

 

多分、一年で一番難しい曲にチャレンジするのが…私はここかな?と。

 

 

今年は難しい曲というよりも、いかに短期間で発表会映えする曲を仕上げるかということに重きを置きました。

…だいぶ先生をハラハラさせてしまいましたが(先生ごめんなさい)何とか(何とか?)。

 

 

今年出していただいた部はなんというか…すごくドラマがあって。

コメント読みの段階で入りこんでしまった方が何人も…

思わず涙が出そうになった曲もありました。

 

 

また明日から新しい曲にもチャレンジしつつ…今日弾いてきた曲もさらに完成度を上げつつ…

どんな年齢でも楽しめるのが、この楽器のいいところ。

 

 

もう結構大人なのに…っていう生徒さんの親御さんが客席でビデオ録ってたりして…いつまでも親御さんは子供の舞台が楽しみなんだろうなぁ…いつまでもこんな関係でいてくれたらいいなぁ…なんておセンチなことまで思ってしまった1日でした。