· 

2017年3月

 

 

 

…サボリ症すぎる自分を戒めるべく。

これからはせめて毎月1日には

せめてここ1か月のことを書こう、と。

 

 

これなら、きっとね(確証はないですが…)

 

 

 

 

こねこのて音楽教室

元気に活動中です。

 

 

昨年11月には

発表会も無事に終え

(所属しているjet支部の合同発表会に参加させていただきました)

 

ご家族の方がほとんどとは言えども

やはり

舞台の上で演奏をするというのは

言いようのない緊張をするものですし

必ずその日までに曲を仕上げなきゃならないこと

(これって、のちのち社会に出てからの「締め切りまでに」っていう概念の体験というか…つながるものだと思うんです。内容は違えど)

親御さんや、一緒にレッスンしている生徒さんたち、そのご家族の方々の前で弾くという、いつもではない環境での演奏

 

一度出るだけで…とてつもない成長につながっていっているんだなと

毎回思わされます。

 

参加された生徒さん

お疲れ様でした

演奏もステキでした!

 

 

 

そして12月には毎年恒例

「クリスマス1曲チャレンジ」企画を。

 

出張レッスンで生徒さん宅に私がお伺いするスタイルの教室なので

なかなかみんなが集まってのクリスマス会は難しい…

 

…じゃ、画面を通して、は、いかがでしょ?

 

そんな思い付きで始まったこのクリスマスイベント

 

レッスンの中で演奏を録画して

12月最終レッスンの日に

私と生徒さんでみんなの演奏を見る

 

やはりこのイベントも「期日までに完成させるためには」という

そんな側面もあります。

選ぶ曲は基本的に生徒さんに一任していますが

その時に言うのは「絶対に12月までに弾ける曲を選んでね」ということ

…自分の力量も計算に入れてほしいということなんです。

 

大好きな曲であれば

いつも以上の時間を練習時間として取る人も多いと思います

だから

ちょっと難しい曲をやりたい、と決めてもOK

 

クリスマスにこのイベントをやることにしたのは

「もし…クリスマスソングを選んだとしたら…年は越せないでしょ?」という思惑も、あり。

お正月には弾けないよねぇ…クリスマスの曲は…っていう。

 

大人になると

この日までにやらなきゃいけないから…という

逆算ができるようになりますが

子供のうちはなかなかどうして(ご経験のある方も多いのでは?)

 

自分が練習に割ける時間

自分がやりたいと思う熱意

完成までにどんなスケジュールで練習したらいいか

 

…いろんな体験をしながら

弾きたかった1曲を完成させていきます

 

そりゃあもう

全員が全員大変なのですが(^_^;)

でも、終わった時の達成感たるや♪

 

 

…準備する私も正直大変ではありますが…このイベントはやめられない…♪

 

私も大苦戦しつつ、時間をどう割くか唸りつつ…楽しんでいるイベントです。

 

 

 

 

さぁ。

これからのことを書かなくちゃ。

 

 

テキストに添いつつ…

やりたい曲を選びつつ…

 

いろんなパターンで

レッスンは進んでいきます

 

それぞれの生徒さんのニーズに合わせて

私も一生懸命。

 

 

楽しんでレッスンしていっています。

 

 

 

 

個人的な話になりますが

 

ミュージックベルの演奏でお邪魔させていただいていた

足立区江北地域学習センターさん

改修工事が無事に終了とのことで4月からまた開館となるようです

 

私も5月からまた

演奏にお邪魔させていただきます。

基本的に今までと変わらず

毎月第3土曜日の午後1時半~

ミニステージを担当させていただきます♪

(5月のみ変則スケジュールで第2土曜日になりますm(__)m)

 

 

先日ピアノの調律をしていただきまして

うんと弾きやすくなったピアノにテンションが上がり。

…気付けば弾き続けること数時間…

 

エレクトーンも気分がノってしまって

さらに弾き続けること数時間…

 

 

楽しいものです♪

 

 

楽器もメンテナンス大切です

ぜひ、ご自身の相棒をお大事に…♪

 

 

 

 

また来月!

(なにかトピックがあれば…その間でも書こうと思います)