· 

「成長」が見える瞬間

…お久しぶりです。

ご無沙汰もご無沙汰です。

 

下書きまでは書くのですが

その先、完成に至れないことの多さと言ったら(^^;)

 

年末、ちょっと今年を振り返りつつ

少し書けたらいいなぁ、なんて。

 

 

「成長」が見える瞬間、というタイトルを付けましたが。

 

5歳からエレクトーンを一緒に楽しんでいるMちゃん(現在小2)。

昨日のレッスンで「補助ベース」がとれました!

目に見えて分かる「成長」ですね←大きくなった、ということ

 

補助エクスプレッションペダルは…もうちょっとかな。

 

 

ただ。

この12月から妹ちゃんもレッスンをスタートさせてくれたので

ここのお宅の補助ベース(&補助エクスプレッションペダル)は

だいぶしっかり使ってもらえそうです

 

 

レッスンをしてて

毎週のように生徒さんに会っていると

意外と身長の伸び具合とかは分からないものですが(毎週見てるとね…)

手の大きさだったり

そういう意味では身長が伸びた、にもつながるのか…足が長くなった(言い方)とか

 

そういう目で見える「成長」というのも嬉しいものです。

 

届かなかったオクターブが届いた時の感動って

鍵盤弾きあるあるかも知れませんが

意外としっかり「嬉しい!」気持ちになるものですよね♪

 

エレクトーン弾きとしては

補助ベース・補助エクスプレッションペダルも

そうなのかも…なんて。

 

(私自身がエレクトーンを始めたのはだいぶ大人になってからだったので…この経験はなかった…)

 

 

最近では

スケールとカデンツを覚えるのも

ちょっと楽しくなってきたみたいで。

「来週はどの調を言うでしょうか??」なんてザックリした投げかけをしてきても

ススっと弾ける調が増えてきました♪

 

妹ちゃんが入ってくれたこともあって

ちょっとしっかりさんになった…かな?

 

 

そんな成長も

実は結構ほほえましく、嬉しく思って見ているのでした。はい。