· 

予想できないハプニング

 

 

日々レッスンをしていると

自分では予想できなかったハプニングに出くわすことが

数々あります。

 

 

そんな中でも。

 

 

…ちょっと音楽の話とは

遠ざかりますが(遠ざかるかな?)

 

 

 

特に子供さんと

レッスンをしているときに多い、というか

一定学年までほぼ全員そう、というか

 

それに気づいてしまってから

自分もしなくなってしまったので

一体何年生以上から大丈夫なのかも定かではないのですが

ひとまず、小学校低学年ぐらいまで…でしょうか…

 

 

 

 

揺れるピアスをつけてレッスンしてはいけません!(私が)

 

 

 

 

ダウジング、でしたっけか?

もしくは何かの催眠術?

 

 

そうだった…

子供ってユラユラ揺れるものに目がいってしまうのでした…

 

 

小さい子のお母さまが

ピアスをしない傾向にある、というのも

大きいんだと思います(引っ張られちゃったり、危なかったりするからしないという方が多いかと)

 

 

レッスン中

生徒さんの目を見ながら話しているはずが…

…どこ見てる?あれ?お~い??

 

 

みんな十中八九

私の目ではなく

顔でもなく…

 

 

耳からぶら下がってるコイツに釘付けになっているのです…!

 

 

 

もともとイヤリングが結構好きで

よくしてはいたのですが

どうしてもイヤホンやらヘッドホンに引っ掛けて落としてしまうことが少なくなくて

 

 

大親友にばーん!と背中を押してもらって

3年前かな?に

軽く10年以上悩みまくっていたピアスホールをあけた私。

 

 

そこからです

この現象に気付くようになったのは…

 

 

 

と、いう訳で

この現象に気付いてからは

レッスンがある日は「揺れないピアス」を朝から付けるか

もしくは

レッスン前に「揺れないピアス」に取り換えられるように

小さなケースに替えのピアスを入れて出かけています

 

 

 

ちょっとしたことなんですけどね…

生徒さん、ごめんね、気になっちゃったよね。

 

 

 

…逆に…あまりにも顔を見てくれない生徒さんにはこっちを向いてもらえるチャンスになるかも?(ダメです)

 

 

 

以上。

音楽の話というよりも

何だか脱線したお話でした。ちゃんちゃん。