· 

江北ふれあいまつりにて

今年もお声をかけていただきまして。

演奏させていただいてきました♪

 

毎月ミュージックベルのロビーコンサートでお世話になっている

足立区江北地域学習センターさん

 

こちらの「江北ふれあいまつり」で

フルート&クラリネット&ミュージックベル&エレクトーンという組み合わせで

演奏させいただいてきました!

 

 

フルートは毎年お世話になっている

ロビーコンサートも担当されている先生

(以前、私もほんのちょっとですが、フルートを教えていただいていたことがあります)

曲出しやクラリネットアレンジも含め

今年もたくさんお世話になりました♪

 

クラリネットは

センターの職員さん

数年前からぜひぜひ一緒にやりましょう!とお誘いして

数曲ステージに上がっていただいています

今年はなぜか音が出にくくなってしまったキーが…

心配でしたが、その辺はテクニックで見事に乗り切ってくださっていました!

 

エレクトーンは私と

そして

私と一緒にレッスンをしている、大学生の生徒さん

彼女自身

「外で演奏するチャンスが欲しい」という希望があるので

去年から参加してもらいました

演奏は心配ないレベルで弾けているので

あとはアンサンブルとして合わせることとか

舞台設営とか

いろんなことを一緒にやってもらっています

 

 

そうなんですよね…

 

 

なかなかどうして

エレクトーンが会場にあるケースって少ないのです。

 

今年は先輩先生から

持ち運びのできるエレクトーン「ELC-02」をお借りしました

快く使ってくださいね、と言ってくださって

本当にありがとうございました

(大したお礼もできず…申し訳ない限り。でも、本当に助かりました!気持ちよく演奏できました!)

 

 

今年はなんとかお天気ももってくれて

何年振り?かの野外演奏

 

野外とは言っても

中庭といいましょうか…

アトリウムと呼ばれている場所があって

建物に囲まれた中庭のような部分で

演奏させてもらっちゃいました

 

 

気持ちよかったなぁ~♪

 

 

今回使わせていただいたエレクトーンは

音色の中にカウントを言ってくれるものが入っていたので

「しゃべるんですよ、このエレクトーン♪」というのをお聞かせできたらな…ということで

曲中にカウントを取ってくれる曲を選んでみたりしました

 

 

アンサンブルも

普段はあまりするチャンスがないので

楽譜の準備とかは大変ですが

その大変さを超える楽しさが♪

 

「どうする?どうしようか?」なんて言うけれど

それも楽しかったりするのです

 

 

個人的には今回

エレクトーンの音量調整がうまくいったこともあってか

ものすっごい気持ちよく演奏ができました

 

リハは前日1回のみでしたが

合わせることに気を向けることもできた(と思う)し

昔の音色データからリメイクした曲も

そこそこいい感じに音色調整ができたかなと思います

 

小さなミスはちょこちょこありましたが(;^ω^)

でもそれも来年への課題として。

 

 

たくさんの方のご協力があったからこそ。

本当に楽しいステージにできたんじゃないかな、そう思っています。

 

 

また来年もお声かけていただけるように…

しっかり1年間、私も精進します。

 

 

楽しかった!

本当にありがとうございました!

 

 

↓当日リハの写真をちょっとだけ…