· 

思わず目がいくポイント

今日は初めて

念願かなって!

 

オーチャードホールに初めて行ってきました♪

子供のころから

クラシック好きの父に育てられたので

コンサートを聴く機会にはそこそこ恵まれていたとは思うのですが

いかんせん

ちょっと片田舎で育ちましたので

東京の有名なホールには縁遠かったりしていました

 

 

大学進学と同時に

コンサートやライヴに行きたいからということもあって

東京に住み着いてしまった私なのですが

 

いろんな会場に入ってきた自信はあるんですが

クラシック系のところはまだそんなに。

 

 

いや~

 

会場に入って、天井見上げてホレボレ。

 

ステージを見てホレボレ。

 

ステキなホール♪

 

 

 

「聞くこと」って

「弾くこと」にも間違いなく直結することなので

コンサートに限らず

ライヴだったりイベントだったり

いろんなものをできるだけ「生」で聞きに行くようにしています。

 

 

 

今日も思わずくぎ付けになってしまったのが

オケの中にいらっしゃった「ハープ奏者」さん!

 

 

…なかなかハープの演奏って

じっくり聞けるチャンス少ないような気がするのです。

 

オケにはいらっしゃることが多いですが

必ずしも、ですし…

 

 

 

もちろん

歌い手さんの歌にもホレボレしていたのですが

 

 

バックバンドマニア(たいていどんなコンサート&ライヴに行ってもバックバンドさんをしっかり見ちゃう)の私としては

いろいろと「思わず目がいく」ポイントが♪

 

 

楽しかった~♪

 

 

帰ってきて

即刻エレクトーンの電源ON!にしたのは…いうまでもありません。

 

 

そっか

あんな感じの奏法なんだなぁ…なんて

試してみたり。

 

 

ピアノも入ってらっしゃったので

こちらも少し。

 

 

「聞くこと」

 

CDや映像などももちろんですが

ぜひ生音を聞けるチャンスがありましたら…ぜひぜひ!

 

 

絶対いい影響、もらってこられると思います♪