· 

一度お話伺ってみたかった豊島良行先生の研修会を受けてきました

ちょっと前のことになります。

 

すぐに書けばよかったのですが

いただいてきた研修資料を見直したり

先生のお話を思い出しながら実際に音を出してみたりしているうちに…

 

…気づいたらだいぶ日が経ってしまいました(;^ω^)

反省。

 

一度お話を伺ってみたかった…というのは

豊島良行先生。

 

まだjetに入る前の生徒時代から

いろんな本でお名前をお見掛けしていて

 

「…出身大学一緒だ!」

 

って

勝手に後輩感をもっていたのでした

(もちろん、大学でご一緒できたわけではありませんが)

 

音楽系の大学じゃないので

まさか同じ大学の、しかも同じ学部出身の先生って…

 

 

と、すごく興味をもっていました。

 

 

 

そして。

 

研修スタートしまして

ものの数分で

めちゃくちゃ懐かしい感覚におそわれました。

 

そうそう

うちの大学の講義ってこんな感じで始まるんだった…って(笑)

 

詳しくは書きませんが

導入部分で雑談をなさる教授陣がとっても多かったんです。

 

見事、引き継いでいらっしゃいました先生(笑)

 

イニシャルトークのカフェのお話

研修資料にこそこそメモしてみたりして(笑)

 

 

 

…話が脱線しました。

 

コード進行法に関しての研修でした。

 

ちょうど私自身

アレンジステージという

jetの先生のための編曲コンテスト(だいぶざっくりな説明ですみません)に向けて

アレンジをスタートさせたところでもあったので

「そうやってコードを決めていくんだ…」と

勉強になることばかりでした。

 

 

途中

「○ツコの知らない世界」にでも出てきそうな

大分マニアックな部分も出てきましたが

それすらおもしろく。

 

 

あっという間に2時間過ぎてしまいました

 

 

帰宅してすぐに音出しをしてみて

ひたすら納得するばかり。

 

 

あとはこれを

どのぐらいしっかり自分のものにしていけるか。

 

ここは私の努力次第。

 

がんばります!

 

 

 

研修資料に関しては

アップしないようにと言われております。

会員向けの研修ということは

有料研修ということにもなりますので

そこでいただいた資料はオープンにするものではない、と思っていますので

自分なりのコンプライアンスとして

例え一部分であってもアップしないことにします。

 

 

…メモ書きの雑談ぐらいはよかったかな?(誰も期待してない(笑))

 

 

少しでも自分のものにしていけるように

レッスンに活かしていけるように。

がんばります!