· 

エレクトーンの範奏アイディア

今日はjet全日本エレクトーン指導者協会ヤマハミュージックリテイリング銀座店支部の

研究会の日。

 

以前いた楽器店の支部から一緒に移った先生方と立ち上げた研究会なので

気心知れた仲

ざっくばらんな話がたくさんできて勉強にもなるし

いろいろな気づきを得られて

とても有意義な時間を過ごせました。

 

 

いつも内容濃いぃのよね。

 

帰るころには「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」って

課題宿題満載。

 

お土産、とも言います。

自分一人では思いつかなかったようなアイディア満載なので

目からうろこがボロボロ落ちる日も。

 

 

 

今日はエレクトーン(ピアノ)の生徒さんに

範奏するときのアイディアを。

 

 

やっぱり生徒さんにとって

先生の生演奏って

結構大きな影響になってると思うのです

 

 

私もそうだし(自分が生徒の立場だと、ものすごく思います)

 

 

私の場合

自分の先生の演奏が聴きたくて

習っているセンターのクリスマスコンサートにエントリーするほど。

毎年素敵な演奏を聞かせてくださるので

本当に嬉しいんです♪

 

 

生徒さんに

どんな風に範奏をご披露できるか、するか

 

 

たくさんのアイディアをもらって

帰ってきました

 

 

まずは写真の2冊♪

 

 

この本の話も、ね。したんです。

私も普段から使っているんですけど…

ただ聞いてもらうだけじゃなくて…プラスアルファをね…って。

 

 

その他の議題(議題というか話題というか)もいくつもあって

どれもみんな「へぇ~!!」連発の濃いぃ内容。

(今日もどんだけ「へぇ~!」ボタン押したことか(実際にはボタンない(笑)けど))

 

 

研究会、なので

私の中では大学のゼミみたいな位置づけになっています。

いろいろお土産(アイディアやヒント)をもらって帰るなら

そこはGive & Take

私も少しでも何か渡せるものを持っていかなくちゃ。

話題なりアイディアなり…ヒントなり。

 

手ぶらで行くのは自分が嫌なので

研究会の前は結構いろいろまとめたり仕込んだり。

 

でも

そうすることで

自分のレッスンを見直すきっかけにもなるので

この研究会

本当に存在自体からありがたいです。

 

 

さぁ…

今日の内容を忘れないうちにきちっとまとめて

 

そして私も

実践にどんどん移していこう。

どれもみんな役に立つことばかり。

 

 

何年「先生」をやっていても

「気づき」があることに感謝だし

「どうしよう…これで合ってるかな?他の先生、どうしてるかな?」

教えていればそこそこ「お悩み」って出るものです

 

それを

同じ「教える立場」として

こういうのはどうかな…うちの生徒さんこう言ったらうまくできたよ、など

情報交換をさせてもらえることって

本当にありがたいし、助かるし、自分の身になっていっています。

 

 

来月はどんな話が出るかな…できるかな。

 

 

たくさん持ち帰ってきたお土産という名の課題を

しっかり整理して

どんどん実践していこうと思います。

 

 

 

先生になってからも

どんどん進歩していける今の環境

本当にありがたいなと思っています。