· 

引き出しの深さ…研究熱心な先生はきっとみんなそう

今年度に入ってから

私自身、研修会に参加することが増えたのですが

(支部異動の結果、参加できるチャンスが増えたというのが…何ともありがたいことです)

 

研修会で教えてくださる先生方の「引き出しの深さ」というか

知識量のすごさに

毎回圧倒されています。

 

でも

 

お話伺っていると

みなさん、ものすごい量の本を読み

ものすごい量の実践(演奏とかアレンジ(編曲)とか)を

なさっているんですよね…

 

 

そりゃそうなのですけれど

その量の凄さに圧倒されること、多々。

 

よく

勉強は「量より質」みたいな話も聞きますが

(日々の練習についても同じような話を聞きますが)

 

でも。

質が良い上に

やっぱりそれなりの量を積み重ねてこないと

こうはならないんだろうなぁ…と。

 

自分自身も同じ。

 

「教える」「アドバイス」する立場にいるのであればこそ

たくさんのインプット作業(読むこと、聞くこと、見ること)は必要だし

それを定着させること(練習とか実践とか)も必要なわけで。

 

 

やること満載だぞ~!!!

 

 

私の引き出し

まだまだ入りませんか?

 

引き出しの中

いっぱい詰め込むだけじゃなくて

必要な時に必要なものがサッと出てくるように整理されてますか?

 

 

自信持って楽しく音楽を一緒にやっていけるように

 

私もしっかりみっちりがんばりますよ!