· 

「演奏が楽しい!」時ってどんな時?

エレクトーンの記事なのに

写真がミュージックベルなのはいかに?

 

詳しくは後ほど…

 

 

日付変わってしまったので厳密には昨日。

 

jet全日本エレクトーン指導者協会の

毎年恒例のイベント(イベントでいいのかな?)

「アレンジステージ」のエントリーコンサートに参加してきました。

 

jetアレンジステージというのは…

 

”jet会員自身が質の高いアレンジと音色を研究し、エレクトーンの可能性と表現を追求することにより、エレクトーン指導者としての資質と能力をさらに高めていくことと、jetの生徒さんに指導者の研究成果を還元し、生徒さんと共感し、jetの指導成果を幅広くアピールすることを目的にしています”

 

と、いう趣旨。

先生が作るアレンジ(編曲)やレジスト作成のコンテスト、というような?

 

本当に勉強になるのです。

 

 

遡れば。

 

私がこのアレンジステージに初参加したのは

2001年、かな?

当時所属していた支部の先生のアンサンブル部門に

一演者として参加しました。

 

そうなんですよね

 

ミュージックベル演奏をしたのでした、あの時。

 

 

そして

アレンジステージという名前ではなく

確か…「ARコンペ」という名前でした。

 

当時は東京はAブロック、Bブロックがあって

私の所属する支部はBブロックにあって。

ただ

アンサンブル部門だけは日曜日だったか?に関東全域から集まって

エレクトーンシティで演奏していたのでした(懐かしい…)

 

 

以降

そこそこ(と、お茶を濁す…)参加してきているものなのですが

 

銀賞をいただいたことも

その昔はあったのですが

 

なかなか参加できなくなってきてて

(ただ単にいろいろ言い訳してただけの自分に「喝!」)

 

 

今年

支部を異動したこともあり

ちゃんとチャレンジしよう!と

久しぶりのチャレンジになりました

(どうやら2014年に参加したっきりだった模様です(サボりすぎ…反省))

 

 

今年は

支部から「支部オリジナル提案曲」というものを提示してくださっていたので

その中から1曲選んで。

著作権的にも問題のない曲。

 

「シェリト・リンド」をアレンジしました。

 

ミュージックベルとエレクトーンの演奏という

アンサンブルアレンジです。

 

このスタイル

以前にもチャレンジしたことがあったのですが

それこそ10年以上ぶり、のチャレンジでした。

 

 

アレンジステージ勉強会という

アドヴァイザリースタッフの先生にアドバイスをいただける勉強会まで

準備していただいていて

 

当日はまさかの

ヤマハコンサートサロンでの演奏という

何とも至れり尽くせり…

 

アレンジや音色づくりも

あんなに事細かにアドバイスいただけて

ものすごく勉強になったし

 

演奏の場所も

こんなところで弾いちゃっていいんだろうか…と思うほどの場所。

 

今まで

結構いろんな場所でミュージックベルを演奏させてもらってきましたが

間違いなく

今日の場所がダントツ1位!

 

音を鳴らした瞬間に

「これは楽しいぞ♪」って

思わずにやけてしまうほど。

 

 

 

そう。

 

「演奏が楽しい!」って思える時って

「音響がステキな場所で演奏できる時」これ大きいですよね!

 

音響さんが付いてくださる環境というのも

結構貴重ですし

(普段どんだけの状態なんだ、たくましいぞ私!と思っちゃうほど)

 

その面でも

本当に勉強になりました。

 

 

 

エレクトーンの演奏は

前の支部から一緒に異動した仲良しの先生にお願いをしていたのですが

最終の合わせ練習の後

(それこそ本番直前)

手を怪我されてしまって…

 

幸い?と言っていいのかどうか悩むところですが

練習用に、と

エレクトーンのパートを録音させていただいていたので

今日はその音源を使わせていただきました

 

演奏しながら

合わせ練習の時、こここんな風にしたらいい感じだよねって

話したなぁ…なんて思い返しながら

 

 

リハの時にその先生が

ムービーを撮っておいてくださって

帰ってきてから転送してくださったものを見たのですが

なんかにわかに信じがたい場所で演奏してる自分に

ちょっと実感わかなかったりして

 

 

でも

演奏し終えた後

「お~!」って言ってくださった先生方の声は忘れられないです。

ありがたいことです。

 

 

エレクトーン指導者の会なので

ミュージックベルの演奏を見たことのない先生もいらっしゃったんだと思います

 

楽しんでいただけていたら…なにより♪

 

 

そして

できたら一緒にステージに立ちたかったけど

エレクトーン演奏で支えてくださった先輩にも

大きな感謝を。

本当に楽しく演奏できたのは

合わせ練習の間、さんざん曲について深めた話があってこそ。

 

 

勉強会で手取り足取りいろいろ教えてくださった

アドヴァイザリースタッフの先生にも

感謝感謝!です。

いろんなことができるようになりました!

 

 

本番も

いろいろと準備してくださった事務局の方々

PAまで担当してくださったスタッフさん方

本当にありがとうございました。

こんなに楽しく演奏できたのは、みなさんのおかげ。

今後の自分の演奏の際にもいかしていける知識をありがとうございました。

 

 

 

 

帰ってきて。

ひといきついて。

 

 

まず最初にしたことは

ずっとガマンしてた…実家からもらってきた大きなカボチャの解体作業(笑)

 

手を切ったら

本番できないぞ!って

ちょっと切るの控えてました←実は結構そそっかしい私、よく手を切ります(;^ω^)

 

 

…鍵盤楽器弾きあるある??

 

 

美味しそうなカボチャでした♪

さぁ…何して食べようかな♪

 


(各ブログランキングに参加しています。ブログを書いていてとても励みになります♪

もしよろしかったらポチっとよろしくお願いいたします♪)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓