· 

2019振り返り

濃いぃ1年が終わろうとしています。

いろんなことがありました。

と、書けるというのが、ありがたいことですよね♪

 

春先に急にjet支部の閉鎖が決まり

大いに焦りましたが

異動を受け入れてくださった今の支部には本当に良くしていただいています。

数多くの研修やイベントを提供してくださり

今まで以上にエレクトーンに対する思いや知識が深まった1年でした。

エレクトーンとピアノの違いについても

こんなにも深く学べたのも

新しい支部での研修のおかげ。

 

ミュージックベルの仕事も

今年は新しく演奏のご依頼をいただいた場所が。

楽器の説明にも真剣に耳を傾けてくださるお客様とのやり取りは

本当に楽しかったです。

体験サロンに来てくださって、その知識や体験を持ち帰って

ご自身の所属する団体さんで演奏してくださった方も。

イベントの中で時間を取ってくださり

初めて触るミュージックベルで1曲演奏を完成させてくださった方々も。

インスタでは

ハンドベルのサークルに所属していた経験をお持ちの方とお話できて

「楽器違うんですよ、って断りを入れてから演奏しないといけない楽器って…ねぇ」

なんていうお話もできて

とても嬉しかったです。

 

 

 

「温度差」「温度感」「熱量」

 

 

 

このコトバが

今年1年の私の中での大きなワードだったかな…なんて。

 

支部を異動するにあたって

本当にいろんな意見がありましたが

同じ温度感で、同じ熱量で活動できる支部に異動させていただけたことは

本当にありがたかったです。

一緒に移った先生方も日々いろいろな刺激をくださって

私も少しでもお返しできたかな…

 

生徒さんとの関係性もまさに。

 

ありがたいことに

当教室の生徒さんは長く長く居てくださる方が多いのです。

10年を超える生徒さんも珍しくなく。

一緒にレッスンで音楽と向き合う中で

一緒の「温度感」になれて

それがさらに楽しくなるきっかけになってくれて。

 

いろんなやり取りをしながら進めていくレッスンは

私が学ばされることも多数。

どんどん吸収してくれているのが目で見てわかる、聞いて分かるというのも

本当に嬉しいことです。

 

 

 

本当は

ブログを書くときに

「レッスンのご依頼はこちらまで!」とか

もっと積極的に書けばいいのでしょうが

 

(もちろん大歓迎なんですよ!!)

 

こういう教室なんだ

こういうことをしてる人なんだ

こういうことにも詳しいんだ

こんな熱量でいる人なんだ…

 

 

「合うかも」と思ってくださった方と

できたらご一緒させていただけたらな

 

わがままかも知れませんが

意外と大事なことのような気もして。

 

「この人となら一緒に音楽を楽しめそうかも」

 

そう思ってくださる方に出会いたくて

つらつらと書き連ねているのかも知れません。

 

 

自分自身の研鑽も

まだまだ積んでいかなくては。

 

自分自身もレッスンを受けています

これはこの先、どんなに上手くなっても

辞めるつもりもなく。

 

なかなか客観的に自分を分析するのは難しいものです。

教え始めて、余計にそう思うようになりました。

 

もちろん

自分で自分の演奏を客観視して直していくこと

これは続けています

だけれども。

先生からかけていただく言葉の数々は

自分の演奏の糧になるだけでなく

自分が教える時の語彙力を増やしてくれるとも思っていて

「どう言ったら伝わりやすいんだろう…分かりやすいんだろう…」

いつもそんなことを考えています

 

自分にかけてもらった言葉が

いつか役に立つかもしれない

 

それはずっと思っていることだし

体感していることでもあるので

今後もお世話になっていこうという気持ちは変わらず。

 

音楽の分野だけでなく

いろんな分野のことがつながっていることもある訳で

ある日、全然違うジャンルの場にいる時に

「それいただき!!」って思うことも。

 

 

生で音楽を聞きに行くことも

いろいろプラスになるからでもあって

(ストレス発散の域を超えてるといつも思っています)

 

舞台から学ぶことも

アーティストさんのラジオ番組、テレビ番組

雑誌でのインタビュー記事から学ぶことも

本当に本当に勉強になることばかり

 

考え方も、練習の仕方も、パフォーマンスも

自分が演者として活動しているからということもありますが

それだけにとどまらず

レッスンの中でも役立つことがたくさん。

 

 

 

なんだかいつに増して

長くなってきましたが。

 

自分自身もまだまだ伸びていきたいし

生徒さんにも伸びていただけるようにしていきたい

 

いろんな方とつながっていけたら

そして

同じ熱量で音楽を楽しんでいけたら。

 

 

 

…趣味でお菓子とパンを習っているのですけれども

生地とか材料を混ぜる時って

上手く混ぜられるように

混ぜるモノ同士の温度を合わせる作業があったりするんですね。

片方が冷たかったりすると

ヘンに固まってしまったり

ダマになってしまったり

混ざらなかったり。

 

それって

音楽でもおんなじだなって

 

一緒にやろうよ!ってなった時に

どれだけ同じ「温度感」に合わせられるか

 

私もどんどん歩み寄れるようなスキルを身に着けたいし

乗っかってもらえるようなリードもしていきたい

一緒にやったら…楽しかった\(^o^)/

笑顔いっぱいになってもらえる場でありたい…

 

 

先生のキッチンでこの前

材料を混ぜる工程を習っている時に思いました

「温度感って大事なことじゃん」って。

 

 

脱線しました。

 

 

でも。うん。

 

 

来年もいろんなことを吸収しつつ

一緒の温度感で音楽を楽しんでいけるように

 

 

 

そんなことを思った2019年でした。

 

 

今さっき

エレクトーンもピアノも弾き収め。

 

鍵盤を拭いて

1年ありがとうってお礼を。

 

ミュージックベルもちょっと前ですが弾き収め(振り収め)

だいぶあちこちに演奏に出かけたので

収納している箱もボロボロ。

思い切ってキャリーケースを1つミュージックベル専用にして

詰め替えました。

来年はこれでもっと出掛けやすくなったかな

 

 

 

 

今年1年、お世話になりました。

読んでいただき、ありがとうございました。

また来年も、いろんなことを書いていけるよう、奏でていけるよう

笑顔で頑張りたいと思います。

 

 

 

co-nekoみゅーじっく

こねこのて音楽教室  檜垣 由紀

 


(各ブログランキング(7つ)に参加しています。

ブログを書いていてとても励みになります♪

 

もしよろしかったらポチっとよろしくお願いいたします♪)

 

↓↓↓↓↓ こちらをクリック! ↓↓↓↓↓