· 

3画面!配信エレクトーンコンサート(在籍生徒さん向け)

こんばんは。

 

(おはようございます or こんにちは)

 

東京都足立区でエレクトーン教室・ミュージックベル教室を開いております「co-nekoみゅーじっく・こねこのて音楽教室」の檜垣(ひがき)です。

 

在籍生徒さん向け配信コンサートをスタートさせて… 5ヶ月?

いろんなことができるようになってきました!

 

 

みなさんの声から進化!する配信コンサート


そう考えてみると。

私が「ひとりミュージックベル」演奏を始めたのも…生徒さんからの「むちゃぶり」があったから、でした。

 

(参考ページ)→ 講師&演者紹介

 

ひとりでエレクトーンとミュージックベルを同時に演奏する(1曲の中で行ったり来たりする)のを始めたのも…先輩先生に「むちゃぶり」されたのがきっかけでした。

「冗談だって、冗談~!!」って言いながら「え~?でも出来たらすごくない!?」って。

 

…できちゃった…すごっ。

 

と、言うのが最初のきっかけでした。

 

「むちゃぶり」って、人を進化させるものなんですね。

 

 

そうなんです。

「むちゃぶり」とはちょっと違うかも知れませんが、ご意見ご要望から進化することもあります。

この、在籍生徒さん向けエレクトーン配信コンサート「ナビコン」

まさに見てくださっている生徒さんのお声から、かなりの進化を遂げてきました。

 

今月…あ、いや、先月(もう先月になっちゃった!時間の流れが速い!!)の「ナビコン」では、初の「3画面配信」に成功したのです\(^o^)/

 

「せっかくのエレクトーン、ベース見たい!」「鍵盤上からのカメラとかできますか?」


ですよね。わかります。

私もYouTubeで「弾いてみた」のムービー見る時、ベースが映ってるもの、自然と選びますもん。

 

そしてこちらも最近のYouTubeでよく見る「鍵盤を上から映したカメラの映像が入ってるやつ」

これもいいですよね~!私も結構じっくり見ちゃいます。

 

 

さて。

これをどうやるか、です。

 

 

以前、動画編集でやったことはあったのです。

動画編集だと、結構いろんなことができます。

 

最近「リモートで合奏してみた」のムービーを見ることも多いと思うのですが、あれ、画面越しに全員が映って「せーの!」で録画したわけじゃないんですよ!!

中にはあるかも知れないんですが、基本的には「リモート状態だと、画面の向こうとこっちでは音の時差(レイテンシー、と言います)がある」ものなんです。現状では。

なので、画面越しに「せーの!」ってやっても、ズレてしまうのが「現状」です。

 

会議とかだと気にならないレベルなんですけどね…

音楽やってみると、このズレが気持ち悪いんです。

 

簡単に実験する方法としては、どんなビデオ通話ツールでも構いません。お互いが見えている状態で手拍子してみてください。

…恐ろしく合わない、ですから。

これ、スマホやタブレット、PCの問題というよりも、通信回線の速度の問題も大きいんです。

 

多分、5Gとかが主流になり始めたら「何を悩んでたんだ…」というぐらいアッサリ解消されちゃうのかも知れませんが、残念ながら今日現在、これはズレて当たり前の世の中、なんです。

 

 

話が脱線しました。

 

動画編集だと、ズレているのも修正できます。編集可能という事です。

なので、極端なことを言えば、例えばですが、ベースだけ間違えちゃった!とかいう時に、ベースだけ撮り直して、後からガッチャンコ(合成)することも可能なわけです。

 

 

生徒さんからよく聞かれていたので、この話は何度となくしてきました。

編集することでしか、あれは出来上がらないんですよって。

 

 

でも、だ。

 

生配信で伝えたいことがあるんだ。私は。

 

演奏も、機材の操作も、MCも1人でやることのバタバタさとか。トークで噛むことだってあったり。演奏ミスっちゃうこともあったり。

先生も完ぺきとは言い難いんだけど…やる度にちょっとずつ進化していくんだぞってこと。

 

そして。

 

できるだけいろんな曲を聞いてもらいたい。

音楽の「ボキャブラリー」(ライブラリー、というのが合ってますかね。でも敢えて「ボキャブラリー」と書きます)を増やしてほしい。

画面越しではあるけれども、臨場感というか、ライヴ感?を味わっていただきたい。

きっとまたいつか再開されて楽しみに行けることになるだろうコンサートやライヴに行った時、思う存分楽しめるように…

 

 

いろんな要望を取り込みながら、配信コンサートは進化を遂げてきたのです。

 

次回、修正予定のコト


配信している最中は、何にも違和感なかったんですけれども。

終わってみて、自分の配信映像の同録を見返してみて…盛大なる違和感(;^ω^)

 

分かります?ここですここ…

右上の、鍵盤上からカメラの映像なんですが…

こっちの方が見やすくないですか?

 

画像編集アプリで、ちょっと編集してみました…

ね!

上下逆の方が見やすいですよね?

手が上から伸びてきてるってのが、何とも逆だなぁって。

 

これは後から気づいた点でした。

やはり、「逆の方が見やすいです」というお声、複数。

ですよね、ですよね…反省!

これは次回改善(修正)したいと思っています。

 

ベース鍵盤カメラも、本当はもうちょっといい位置に置きたいんですが…どうにもこれ以上いい場所に置けない私のレッスン室…

ちょっといろいろ考えます。

でも、これはこれでいいアングルなような気がしてるんです…!

エクスプレッションペダルの操作も、この位置から見られるの、結構貴重かも知れないなって♪

 

 

普段の自分のレッスンでも、こんなにあっちこっちから見られたことなくて(;^ω^)

何かとっても緊張しながらの配信でしたが、これはこれで私も自分の演奏を見直すいいきっかけになりました。

そして、目でも楽しんでいただけたかも?なんて。

 

まだまだ進化しますよ~!

立ち止まりません、立ち止まるの好きじゃないんで。

 

楽しんでいただきつつ、エレクトーンのことも学んでいただきつつ。

音楽の「ボキャブラリー」を増やしていただきつつ(あえてこの言葉を使う理由は、また後日!)

 

曲の背景も、エレクトーンの機能や操作、音色の設定からアレンジまで…いろいろしゃべる「配信コンサート」

(いつか「さだまさし」さんか「KinKi Kids」さん…って言われそうなMCの長さ(笑))

生徒さん向けに、これからも続けていきます。

 



↑「公式LINEアカウント」できました!↑

 

QRコードを読み込んで、「友だち登録」してくださいね♪

友だち登録したら、ぜひぜひ話しかけてみてください!

 

体験レッスン受付中です!

体験レッスンのお申し込みも「公式LINEアカウント」便利です!

1対1でやりとりできます♪

 

演奏のご依頼、ご相談等のお問い合わせにもお使いいただけます。

 

お問い合わせの際は…

・お名前
・おすまい、所在地(だいたいの場所で結構です)

 

【レッスンご希望の方】

・所有楽器(分かる範囲で大丈夫です)

・ご年齢(お子様の場合は学年、大人の方は40代、50代…など、年代だけでもお伝えいただけると助かります)

・レッスンの目的(お子様の習い事として、イベントに向けて1曲仕上げたい、老後の楽しみとして…etc…)

・今後のご連絡先のご希望がございましたらお書き添えください

 

【演奏ご依頼の場合】

・演奏ご希望の日時(あくまでもご予定で結構です)

・演奏場所の情報

・ご予算や演奏時間

・その他、お打合せしておきたい内容…etc…

 

差し支えのない範囲でお聞かせいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします♪


(各ブログランキング(4つ)に参加しています。

ブログを書いていてとても励みになります♪

 

すみません、なんか、いっぱいポチポチしていただくのも大変だし…と思って

4つに絞りました。(でも4つもあるんかいっ)

 

もしよろしかったらポチっとよろしくお願いいたします♪)

 

 

↓↓↓↓↓ こちらをクリック! ↓↓↓↓↓

 

そうなんです!!

先日、「にほんブログ村」の「エレクトーンブログ」ランキング

第2位にならせていただきました\(^o^)/

「ポチ」ってくださった皆さま

本当にありがとうございました!!

これからも楽しく読んでいただけるブログを書き続けていこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

そ・し・て!!

「人気ブログランキング」の「エレクトーン部門」…ついに1位に\(^o^)/日本一\(^o^)/

ポチっと押して応援してくださる皆さまのおかげです!!

本当にありがとうございました。

これからも遠慮なく押してください♪

 

ぜひ「ポチ」っと♪

お願いいたします!!

 

日々の皆さまの「ポチっ」が

順位の安定にもつながります…♡