【「あめ耳さん」のためのイヤホン・ヘッドホン聞き比べ①】ALPEX HSE-A2000

体験レッスンのお申し込みはこちら!090-4710-7287受付時間 10:00-20:00(オンラインレッスンは8:30~22:30までOK!)

体験レッスンのお申し込みはこちら その他のお問い合わせもお気軽にどうぞ

こんにちは(*^-^*)

東京都足立区でエレクトーン教室・ミュージックベル教室を開いております「co-nekoみゅーじっく・こねこのて音楽教室」の檜垣(ひがき)です。

「あめ耳」さんのためのイヤホン・ヘッドホン聞き比べをしています。
私も「あめ耳」で、いつもイヤホン・ヘッドホン探し、結構困ることが多いんです…

エレクトーン弾きの観点から、こんな感じで選んでます、というポイントも含めて書いてみようと思います。

突然始まった企画!…という訳ではないのです、実は

エレクトーンの先生が…ミュージックベルの先生が(ともに演者でもありますが)何を急に「イヤホン・ヘッドホン聞き比べ」なんて企画を始めたのか!?

突然始めたわけでもないんです、実は。

結構これ、日々やっていることなんです。

ありがたいことに、生徒さんからイヤホン・ヘッドホンどんなのがいいですか?とか、先生のオススメあります?と聞かれることも多く(友人にも結構聞かれます)。

そしてこの前、買い替えで前のイヤホンをメルカリに売りに出したところ、こんなことを言われたのです。

「〇〇さん(←メルカリでの仮名)の出品なさってるものって、結構音がいいもの多いですよね」

と。

分かってくださる方がいた~!!って、小躍りしました♪

あまり変なものは次の人の手に渡すの気が引けます。とっても。

なので、買い替えでさらにいいものが手に入った!時に、これも結構良かったんだけど…捨てちゃうには忍びないので、もしよかったらどなたか…という感じで出品することがほとんどです。

そんなわけで。

マニア、というレベルまでは足を踏み込めていないですが、結構好き、というレベルで、日々音楽を楽しむツールとしては欠かせない「イヤホン・ヘッドホン」について、時々こんなふうにアップしてみようと思います。

聞き比べるにあたって

あくまでも私の場合…ではありますが。

多分、これをしていただくだけで、結構聞き比べがしやすくなると思います、という準備をご案内したいと思います。

お店でイヤホン・ヘッドホンのお試しコーナーとかあったりするじゃないですか。

あそこでみなさん、何を聞いていますか?

私のオススメは、簡単なことなんですがズバリこれ、です。

「必ず同じ曲を聞く」

簡単なんですが、これ、意外とその時の気分で、たまたま今まで聞いてた曲、とかにしちゃいがちではないでしょうか?

条件をそろえる」というの、これ結構大事です。

私はお試し用にプレイリストを作っています(iPod touchの中にイヤホン・ヘッドホン聞き比べに使うプレイリストを作ってあります)

1曲でもいいんですが、どうでしょう?普段、どんなジャンルの音楽を聞きますか?

クラシックも聞くし、ポップスもジャズも、EDMも聞くし…なんていう私みたいな雑食さんは、それぞれのジャンルから最低1曲ずつでもプレイリストに入れておくことをおススメします♪

イントロ始まった感じだけでも結構違いますが、イントロ静かにスタートして…途中から盛り上がる曲なんかは、そこの部分までは他の曲に変えずに聞いてみるといいような気がします。

ボリューム調整も結構影響する場合があります。

これも「条件をそろえる」という意味では、あえていつも聞いているボリュームで聞いてみるのがいいかもです。

私が今までにいろいろ試してきた中では、ボリューム3目盛りぐらい違って聞こえたものもあります(なので、聞きはじめに爆音になるイヤホン・ヘッドホンもあるのでご注意ください!その後、聞き比べどころではなくなります…耳キーン!みたいな…)

私の探すイヤホン・ヘッドホンの最も重視するポイント「あめ耳さんでも使えるか?」

日本人の15%ぐらいしかいないようではあるのですが。

私「あめ耳」です。

耳掃除する時に「綿棒」を使わないと掃除できない人です。耳かきでカサカサ取れてくる感じではないんです。

詳しい説明はウィキペディアさんにお任せしましょう↓

耳垢について(Wikipedia)

耳垢 - Wikipedia

あめ耳の人は、イヤホン選び、結構難航します。

なぜならば、耳をきれいに掃除している人でも、カナル型イヤホンのようなイヤホンは耳から滑り出てきてしまうことが多いからです。

イラスト、お借りしました(いらすとやさん、いつもありがとうございます♪)

こんな感じで、耳の中まで入れ込むタイプのイヤホンのことを「カナル型」と言うようです。

このタイプ、電車で通勤通学される方などには、音漏れを防げるという事で人気がありますが、あめ耳さんが使うと逆にズレるために音漏れがしたり、何より使っていて耳がかゆくなるとか、ひどい場合には「外耳炎」になったりします。

(私はカナル型を使うために頻繁に耳掃除をして滑り出ないように対策したところ…耳掃除のし過ぎで外耳炎になりました。耳掃除のし過ぎにご注意です!!)

なので、私が選ぶイヤホン・ヘッドホンは、基本的には「カナル型以外」です。

カナル型以外でも、今は遮音性やノイズキャンセリング機能に優れたものもたくさん発売されていますので、ぜひぜひ探してゲットしてみてください!

私も、あくまでも私のオススメではありますが、そんな情報も今後書いていこうと思います。

さて。

前置きが長くなりました。

今回ご紹介するイヤホンは…こちら!です。

リーズナブル!そして、あめ耳さんも割と大丈夫!なカナル型イヤホン

「カナル型以外って、さっき書いてあったじゃねぇかよ!」

そんなお声が聞こえてきそうですが…そこはご容赦を。
カナル型イヤホンの中にも、意外と大丈夫!なものが存在しています。

今回聞き比べしたのは、ALPEXという会社から発売されている「HSE-A2000」というイヤホンです。

お写真載せておきますね↓

このイヤホンをどうやって知ったのか、といいますと。
ずっと大好きで聞いている Sing Like Talking というグループがありまして。

Sing Like Talking 公式ホームページ

SING LIKE TALKING
SING LIKE TALKINGオフィシャルサイト。最新情報や、LIVE情報など豊富なコンテンツが満載!

コロナ禍でなかなかライヴが難しくなっている今日この頃…
無観客配信ライブをしてくださることになったのです♪

嬉しいことです(*^-^*)

先日、ボーカリスト佐藤竹善さんが「俺もこのイヤホン使ってるよ」と。
(ラジオだったかな…Twitterだったかな?)
配信ライブにオススメのイヤホン、みたいな話題で、このイヤホンが出てきたんです。

調べてみたら…お値段結構リーズナブル♪2,000円ちょっとでした!

これは嬉しいですよね!

早速ポチっ(笑)注文しまして、到着しました!

先ほども書きました、いつも必ずお試しに聞くプレイリストを聞いてみたところ…音がかなりクリアです♪

ボリューム小さめに設定していても、耳に入ってくる音はクリアで大きい感じがしました。

あと、高音が結構スコーン!と抜ける気がします。好きな方はこれは好きかも♪

重低音を重視される方、結構多いですが、お値段の割には低音方面も申し分ない感じです。

(比較のため、いつも流す音源はエフェクトかけず、プリセットで流していますので、これで重低音強調させる設定にしたら、もっとすごいかも?)

少し気になる点としては…

高音と低音の話を書きましたが、中音部が気持ち弱いかなぁ…と。高温と低音がガッツリ出るだけに、相対的に弱く聞こえる気がする感じなんだと思います。

(追記)しばらく聞いているうちに、結構音が落ち着いてきたというか、中音部も結構出てくるようになりました。後述してありますが、エイジングの結果だと思います。これは音いいぞ~!って思えるようになりました!

あと、カナル型イヤホンなので、耳につけて歩くと、歩いている音が身体を伝わって入ってくるので、小さい音で聞いたりすると、それなりに自分の動作音が入ります。ゴクっと水を飲む音とか、そういった音も。でもこれはカナル型イヤホン、割とどれもそういう感じなので、使い慣れている方は気にならない程度でした。

さぁ!ここからが大事!エレクトーンを弾く時のイヤホンにしてみると??

音楽大好き人間!が書いているページですが。

エレクトーン弾きが書いているページでもあります!!

ここ、大事なところ。

どうしてもご自宅での練習の時、イヤホン・ヘッドホンして練習をされる方、多いと思うんです。

当教室の生徒さんも、結構イヤホン・ヘッドホン率は高いです。

まず、今回ご紹介したイヤホン「HSE-A2000」はミニジャックなので、変換プラグを使って「ミニジャック→フォーンジャック」に変換する必要があります。エレクトーンは現行機種、ほとんどがフォーンジャックです。

お写真ちょっと載せますね!↓

当教室のメインで弾いているエレクトーン「ELS-02C」はフォーンジャック(太い方)です。

もう1台、「音レント」でお借りして弾いているエレクトーン「ELB-02」はミニジャックなので、このまま変換プラグなしで使えます!

ヤマハエレクトーン「ELS-02C」

ヤマハエレクトーン「ELB-02」

ヤマハ楽器レンタル・防音室レンタル「音レント」

こちらも普段よく弾くジャンルの曲を、いつも練習しているボリュームで弾いてみてくださいね!
「条件をそろえる」こと、大事ですからね♪

エレクトーンで使うイヤホン・ヘッドホンを選ぶ条件として大事だと思うことは

「イヤホン・ヘッドホン外して聞いた時の音と、できるだけ変わらないもの」

これに尽きます。

なので、ここだけは申し訳ない…重低音強調型とかのものは、エレクトーンの練習用には向きません。

音作りをする方はなおさら。

イヤホン・ヘッドホンで聞いて「ベースの音、こんな感じでいいかな」って思った音、ぜひイヤホン・ヘッドホン外して聞いてみてください。申し訳ないぐらい弱弱しい音になってしまっているはずです。なぜなら、イヤホン・ヘッドホンで「もともとの音から低音部分だけが強調されてしまう」から、です。

普段、音楽を聞いて楽しむ分には「重低音好き」の方には強い味方ですが…エレクトーンの演奏・音作りの時はごめんなさい、なのです。

ティンパニーロールをかよわい音で弾いてきた生徒さんもいました。
お話聞いてみたら、練習で使っていたヘッドホンが重低音強調型のものだったようです…

さて。

弾いてみました。このイヤホン、どんな感じかな?と。

エイジングしてきた結果でもあるのかも知れませんが…かなり音のバランスがよかったです!!

これはオススメしちゃうかも。

先ほど、中音域がちょっと弱く聞こえる気がする、という話を書きましたが、ほぼ気にならなかったです。

むしろ「あれ!このイヤホン、バランスいいじゃん!!」って思ったほど。

これはイイです!

あえて、あえての難点を上げるとしたら(あえて、ですよ)

ハイハットやスネアの高音域で鳴っている音、ちょっとだけ耳に引っかかるといいますか、多少ですがうるさめかも。

エレクトーンのマスターボリュームにもよると思いますが、ここは少しだけ気になりました。

(だからと言って練習の時にマスターボリューム下げすぎるのはオススメできません!!これはまた別のブログにしっかり書きますが、強弱の差の幅が少なくなってしまうからです。これはオススメできません!ぜひ1時2時までマスターボリュームは上げてください)

普段の練習用にはいい、と思いました。

音作りとかにも比較的いいかな?と(こだわる方は、またの機会にご案内したいものがございますので…お楽しみに!)

買ったイヤホン・ヘッドホンの音が良くなくても…あきらめずに!

「あ~、これハズレだったわ~!ダメじゃん」

とかって思う事、あると思うんです。

私も正直あります。

でも、そんな時、あきらめないで!!

エイジング、といって(お肉みたいでしょ(笑))買ったばかりのイヤホンやヘッドホン、スピーカーなどは、ある程度音を流し続けて熟

成させるといい音になってくるものなんです。

これ、絶対にやってみてくださいね!

なので、買ったばかりのイヤホンで音楽を聞いてみて「あ~、ダメかもこれ~!」って、すぐに聞くのをやめず。

聞かないで音楽流してるだけでも全然違いますので、お試しあれ!

その結果…ダメだ…やっぱり違う…というときは、残念ながら。

でも、エイジングするとしないとで全くと言っていいほど音変わってくるので、まずはやってみてくださいね!

いかがでしたでしょうか?

今回1回目ということで、前置きやレビュー以外の説明が長くなってしまいましたが…次回以降はもう少しコンパクトに(?)

イヤホンについて、は、昨年の夏にも書いた記事がございますので、よろしかったら合わせてお読みいただけたら嬉しいです(*^-^*)

→耳に合ったイヤホン(ヘッドホン)使えていますか?


体験レッスン、「やりたい!」と思った時がレッスンの「はじめどき」です♪時期を問わずいつでもどうぞ!
対面での体験レッスン、オンラインでの体験レッスン、どちらも対応しております。

体験レッスンについてのご質問、対面レッスンについてのご質問、オンラインレッスンについてのご質問、お気軽にどうぞ!
体験レッスンなしで即ご入会の生徒さんもいらっしゃいます(*^-^*)大歓迎です!

お申し込み・お問い合わせボタンをポチ!っとどうぞ!! ↓↓↓

ぜひポチっ!と「友だち登録」してくださいね♪(押していただくと、登録画面になります)
友だち登録したら、ぜひぜひ話しかけてください!お返事が届きます♪
ブログ更新のお知らせや、いろんな情報が届くかも!!

体験レッスン受付中です!
体験レッスンのお申し込みも「公式LINEアカウント」便利です!
1対1でやりとりできます♪

演奏のご依頼、ご相談等のお問い合わせにもお使いいただけます。

お問い合わせの際は…

・お名前
・おすまい、所在地(だいたいの場所で結構です)

【レッスンご希望の方】

  • 所有楽器(分かる範囲で大丈夫です)
  • ご年齢(お子様の場合は学年、大人の方は40代、50代…など、年代だけでもお伝えいただけると助かります)
  • レッスンの目的(お子様の習い事として、イベントに向けて1曲仕上げたい、老後の楽しみとして…etc…)
  • 今後のご連絡先のご希望がございましたらお書き添えください

【演奏ご依頼の場合】

  • 演奏ご希望の日時(あくまでもご予定で結構です)
  • 演奏場所の情報
  • ご予算や演奏時間
  • その他、お打合せしておきたい内容…etc…

差し支えのない範囲でお聞かせいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします♪


各ブログランキング(4つ)に参加しています。ブログを書いていてとても励みになります♪

すみません、なんか、いっぱいポチポチしていただくのも大変だし…と思って
4つに絞りました。(でも4つもあるんかいっ)
もしよろしかったらポチっとよろしくお願いいたします♪

↓ こちらをクリック! ↓

そうなんです!!
先日、「にほんブログ村」の「エレクトーンブログ」ランキング第2位に\(^o^)/

「ポチ」っと応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

これからも楽しく読んでいただけるブログを書き続けていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

そ・し・て!!

「人気ブログランキング」の「エレクトーン部門」…ついに1位に\(^o^)/日本一\(^o^)/
ポチっと押して応援してくださる皆さまのおかげです!!
本当にありがとうございました。
これからも遠慮なく(笑)押してください♪

ぜひ「ポチ」っと♪
お願いいたします!!

日々の皆さまの「ポチっ」が
順位の安定にもつながります…♡

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました