【教えて先生!】「練習やりなさーい!」って言った方がいいですか?

こんにちは(*^-^*)

東京都足立区でエレクトーン教室・ミュージックベル教室を開いております「co-nekoみゅーじっく・こねこのて音楽教室」の檜垣(ひがき)です。

「よくある質問」シリーズ、ブログでも書いていこうと思いまして…今日はこんなお話を。

多分、全国の音楽教室の先生が…一番聞かれている質問かも。

「うちの子、本当に練習しなくて…どうしたら練習するでしょうか?」

「練習しなくて今日も子供とケンカしました。なんと言えばいいでしょうか?」

「全然練習せずに先生とのレッスンの日を迎えてしまっていいものか…」

本当によく聞かれます。言われます。

この回答は、先生によって違ってくるのだと思いますが…今日は「こねこのて音楽教室」としての回答、考え方を書いてみたいと思います。

「えっ!?」と思われるかもですが…「やりたくない時はやらせなくていいです」

これから私が書くことは、多分ですが…先生の立場&親御さんの立場としては「なんてこと言ってくれるんだ!」と思われる方、多数かも…ですが。

でもこれにはちゃんと理由があって、私はそうお話することにしています。

「やりたくない時はやらせなくていいです」

えっ!?
画面の向こうからいっぱい聞こえてきます…

でも、生徒さんに向けて、というか、親御さんに向けて、私は続けてこう言います。

「無理矢理やらせなくて大丈夫です。でも、逆に、本人が「ヤル気」になってる時、思う存分練習できる環境を作ってあげてください」

私の回答は、こねこのて音楽教室としての回答は、これ、です。

  • 生徒さん本人がヤル気になってて、自分で楽器の前に座ってる時。
  • 楽譜を見ている時。
  • YouTubeなどで演奏動画を見入っている時。
  • 何か、好きな曲(でもいいんです)一生懸命に聞き入っている時。

そのまま没頭させてあげてください。

「ほら、お買い物行くよ」

お買い物に行く時間…そうですよね、その時間ももちろん大事です。
でも、今、間違いなく一番集中している時です。

「宿題先にやっちゃいなさい!」

わかります。宿題大事です。やらなくちゃ!です。
でも。
今、ちょっと待ってあげてください。集中!の時間が終わったら…もう1回そこで声をかけてあげてください。
間違いなく一番「音楽」という課題に集中している時です。

その声掛け…今、必要ですか?

もうちょっと後でも大丈夫そうでしたら、そこで声をもう一度。

今、いちばん集中している時であれば…そのまま集中、没頭させてあげてください。

イヤイヤながらに弾かせるよりも。

何倍も…いや、何十倍も「濃いぃ」音楽学習になっています。間違いなく。

この状態になったら、そっと見守ってあげてください。

これが一番だと思います。

**********

(追記)

この方法ですが。

先日、謎解きクリエイターの松丸亮吾さんの記事を読む機会があったのですが、ご兄弟皆さん「勉強しなさい」と言わないご家庭だったそうです。

子供が集中している時間は見守る、というスタンスだったそう。

子供が集中している時間が一番伸びると分かっていたから」というような内容が書かれているのを見ました。同感です。

お子さんが一番集中している時、可能な限り没頭させてあげてください。それが一番「ヤル気」にもつながりますし「吸収」している時間でもあると考えています。

「でも…先生、そうおっしゃいますが…」

分かります、分かります。
幾度となく「でも先生…」って言われました。

「なかなか本人がヤル気にならなくて…」

分かります、分かります。

どうにもヤル気なさそう…ゲームする時間はあるのに…テレビ見る時間はあるのに…友達と電話してたりLINEしてたりする時間はあるのに…

なかなかに誘惑が多いですよね。

学校の宿題が終わらなくてテンヤワンヤしてるかも。

部活で帰りが遅くなったり…他の習い事で疲れて帰ってきたり、学校行事などでぐったり…そんな事もあるかも。

「でも先生、次のレッスンまで一度も練習せずにいるなんて…」

構いません。
極端なことを言えば、毎回のレッスンだけでも構いません。

私と一緒に、少なくとも1週間に一度(レッスンスケジュール的に2週間に一度になるケースもありますが)一緒に練習できるなら、まずはそれで大丈夫です。

レッスン時間中にみっちり…みっっちり一緒にやっております。
間違いなく、レッスンの始まる前と終わった後は別人です(いや、人は変わりませんが演奏は確実に上手くなってます!)
これ、毎週のようにやっていれば…確実に演奏は上達していきます。

音楽力もアップしていきます。
耳も育つし、楽譜を読む力も付いていきます。

生徒さん、そして生徒さんのおうちの方々には、こういうお話をしています。

「練習できなかったからお休み、はしないでいいですからね。必ずお会いしましょう。一緒に練習しながら、練習のやり方もお伝えしますし、前回より弾けるようにレッスン時間中に引っ張りますから」

って。

なので、当教室の生徒さんは基本お休みしないです。
体調不良や学校から帰ってくるのが遅くなっちゃって…などの場合もほぼ100%「振替お願いします」と連絡が来ます。

練習できなくても…私と一緒にレッスンすることで「確実に弾けるようになっていく」ことを実感してくださっているからだ、と思います。

「来週までに練習してきてね」…何を?←ここ分かりやすくお伝えしています

練習しない理由の1つに「先生、次までに何をしてきてって言ってたっけ?」生徒さんが分からなくなっちゃってること、結構あると思っています。

以前ブログに書いたかも知れませんが…私の子供時代がまさにこれでした。

来週までに何をすればいいのかが分からなくなっちゃってたり、すっごい自信もって持って行った曲でマルをもらえなくて、「なんでマルもらえなかったんだろう…どこがダメだったんだろう…」とスネながら帰ったこともありました。

ここ、結構大事な気がしています。

どうしてマルにならなかったのか。

次までに何をどう練習したら、もっとよくなるのか。

これをレッスン中にかなりしっかりお話します。

そして、書きます。楽譜にもレッスンノートにも。

だから市販のレッスンノートだと…書くところが足りなくなっちゃうんですよね私(;^ω^)
生徒さんのレッスンノートに、少しずつ改良を入れながら…今はこんな紙を貼り付けています↓

(走り書きしたから…4分休符がおかしなことになってる(;^ω^)ちゃんと書き直さねば…)

来週までの日付を書いて、1日1つずつシールを貼りながら記録できるタイプのものも使っていますが、こっちの方がいいかな?って。
ドリルとかワークブック系は毎日というより、そのページ終わったらおしまいだったりしますもんね。

ひょっとしたら、朝と夜、1日2回練習してくれてるかも。
そうしたら、1週間で7枚のシールじゃなくて、14枚貼りたいもんね♪

「私、やった!弾いたもん!」という足あとは…あとで自分で見返した時、勇気が出るものでもあります。

これ、結構大事。

自分でコメント書いてもいいし。

「指番号に気をつけて弾けた」とか「強弱しっかりつけられた」とか。

そんな記録を書いてもらっても。

自分で自分の練習を記録していくこと。
これも立派な練習です。
レッスン時間中に一緒に練習方法や、練習の記録の取り方などの話もしています。

本当に30分に収めるのが大変。
ものすっごいギュギュっと。

私自身、決して「優等生」じゃなかったから。
いっぱい「間違えて」きたし、いっぱい「ひっかかって」きたし、壁にぶつかりまくってきたから。
簡単に「弾けるように」なってこなかったから。

いっしょに弾けるように…なりましょうね♪
いっしょに乗り越えて…弾けたぁ!!って、その笑顔を見るのが私は大好きです。

いつか必ず「ヤル気」になるその日がやってきます…!

いつか必ず「ヤル気」になるその日がやってきます。
遅かれ早かれ。
必ず「ヤル気」になるその日はやってきます。

私の経験上ですが…

お子さんのヤル気スイッチが押される、といいますか、ヤバい!練習するぞ!!ってなる分かりやすい場面は

「発表会まで、あとレッスン3回しかないからね~」

と告げられた時。

これ、いろんな先生のお話を伺いますが、皆さんほとんど「あー、その辺から確かにスイッチ入りますよね」とおっしゃいます。

「締め切りを明確に意識した時」

これは1つあると思います。

あと、意外と多いのは

「好きなアーティストさんができた時」

これも結構多いです。
私も僕も、同じように歌ってみたい!弾いてみたい!
動機が不純…じゃないと思います、いい動機じゃないですか♪
そうなったら全力で背中押します。私は。

(関連ブログ → 私が嵐ファンになったのは…今まで出会った生徒さんを振り返って)

好きな人ができて…ちょっとイイところ見せたい…いいじゃないですか。

合唱コンクールの伴奏やってみたい!すてきな動機です♪

ストリートで弾いてる人を見て触発されて…次は弾きに行っちゃいましょう!

(関連ブログ → ストリートエレクトーン弾いてきました!)

どんな理由も、どんな動機も。
前に進みたい!と思えるものなら、ステキな動機です。
全力で背中押します。レッスンで。おうちの練習の準備も含めて。

そして。
遅い、なんてことはない、です。

これは自信もって断言できます。

だって。

19歳でエレクトーンを始めた人が…教える仕事をしているのですから…。はい、そうです、私がまさにそうだったから。

(こちらをどうぞ♪ → 講師&演者紹介)

人間、ヤル気になったら、すごい勢いで吸収していくもの。

「好きこそものの上手なれ」

この言葉、体感したことのある方も多いのでは?

きっといつか「弾きたい!うわっ!楽しい!!」という日がやってきます。

その日が来たら。
全力で背中を押してあげてください。
練習の場所や時間、思う存分作ってあげてください。

それまでの間のレッスンは、どうぞお任せください。

聞く、弾く、歌う、見る、学ぶ…その時間は長ければ長いほどいいと思いますし、そして、いつか来るその日まで、その日から迷わず突進していけるように「たくさんの音楽の持ち物」をプレゼントしておきたいと思っています。

体験レッスン、受付中です♪

音楽が楽しくて仕方なくなる人生、一緒に歩んでいきませんか。


体験レッスン、「やりたい!」と思った時がレッスンの「はじめどき」です♪時期を問わずいつでもどうぞ!
対面での体験レッスン、オンラインでの体験レッスン、どちらも対応しております。

体験レッスンについてのご質問、対面レッスンについてのご質問、オンラインレッスンについてのご質問、お気軽にどうぞ!
体験レッスンなしで即ご入会の生徒さんもいらっしゃいます(*^-^*)大歓迎です!

お申し込み・お問い合わせボタンをポチ!っとどうぞ!! ↓↓↓

ぜひポチっ!と「友だち登録」してくださいね♪(押していただくと、登録画面になります)
友だち登録したら、ぜひぜひ話しかけてください!お返事が届きます♪
ブログ更新のお知らせや、いろんな情報が届くかも!!

体験レッスン受付中です!
体験レッスンのお申し込みも「公式LINEアカウント」便利です!
1対1でやりとりできます♪

演奏のご依頼、ご相談等のお問い合わせにもお使いいただけます。

お問い合わせの際は…

・お名前
・おすまい、所在地(だいたいの場所で結構です)

【レッスンご希望の方】

  • 所有楽器(分かる範囲で大丈夫です)
  • ご年齢(お子様の場合は学年、大人の方は40代、50代…など、年代だけでもお伝えいただけると助かります)
  • レッスンの目的(お子様の習い事として、イベントに向けて1曲仕上げたい、老後の楽しみとして…etc…)
  • 今後のご連絡先のご希望がございましたらお書き添えください

【演奏ご依頼の場合】

  • 演奏ご希望の日時(あくまでもご予定で結構です)
  • 演奏場所の情報
  • ご予算や演奏時間
  • その他、お打合せしておきたい内容…etc…

差し支えのない範囲でお聞かせいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします♪


各ブログランキング(4つ)に参加しています。ブログを書いていてとても励みになります♪

すみません、なんか、いっぱいポチポチしていただくのも大変だし…と思って
4つに絞りました。(でも4つもあるんかいっ)
もしよろしかったらポチっとよろしくお願いいたします♪

↓ こちらをクリック! ↓

そうなんです!!
先日、「にほんブログ村」の「エレクトーンブログ」ランキング第2位に\(^o^)/

「ポチ」っと応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

これからも楽しく読んでいただけるブログを書き続けていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

そ・し・て!!

「人気ブログランキング」の「エレクトーン部門」…ついに1位に\(^o^)/日本一\(^o^)/
ポチっと押して応援してくださる皆さまのおかげです!!
本当にありがとうございました。
これからも遠慮なく(笑)押してください♪

ぜひ「ポチ」っと♪
お願いいたします!!

日々の皆さまの「ポチっ」が
順位の安定にもつながります…♡

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました