【教えて先生!】エレクトーンとピアノ…どっちを選べばいいの?

体験レッスンのお申し込みはこちら!090-4710-7287受付時間 10:00-20:00(オンラインレッスンは8:30~22:30までOK!)

体験レッスンのお申し込みはこちら その他のお問い合わせもお気軽にどうぞ

こんにちは(*^-^*)

東京都足立区でエレクトーン教室・ミュージックベル教室を開いております「co-nekoみゅーじっく・こねこのて音楽教室」の檜垣(ひがき)です。

よく聞かれますし、よく調べられている?ことでもあるような気がしています。
「エレクトーンとピアノ、どっちがいい??」

よく聞かれる質問でもあります「エレクトーンとピアノ、どっちがいいですか?」

本当によく聞かれます。

どっちも同じく鍵盤楽器なので迷…いますよね。

私は5歳の誕生日にピアノ教室に連れて行ってもらったのがピアノを始めたきっかけだったのですが、習い始めてしばらく経ってから母に「なんでピアノ教室なの?エレクトーンじゃなくて?」と聞いた時の回答は

「だって、家にピアノあるでしょ?」

でした。

この回答、結構多いような気がします。そんなお話、あちこちで伺います。

実家には母が保育専門学校に通うために練習していたピアノがありました(そうなんですよ!ちょっと脱線しますが、母は保母さんになるために高校生からピアノを始めたという人なのです!)

ピアノがあるんだから、あなたはピアノを習うの。
エレクトーン?ピアノあるからいいじゃない、一緒じゃない?

違う~そうじゃないんだぁ~!!私が弾きたいのはピアノじゃない~!!と子供ながらに思ったのが、私、でした。

私がピアノよりエレクトーンを弾きたいと思った理由

私が子供の頃、頭の中に流れていたのは「オーケストラ」や「バンド演奏」のような、大人数で演奏している音楽でした。

なので、ピアノ習い始めの頃は右手だけしか弾けず…ちょっと上手になってから両手で弾くようになっても、リズムも鳴らず、ベース音も演奏できないピアノが大嫌いでした
(今ではピアノも大好きなんですよ!!むしろ好んで聞くほどです)

ピアノの先生のお宅にエレクトーンがあって。
ソルフェージュで歌うときに、先生がよくエレクトーンを弾いてくれました。

コレコレ♪ほら、ベースの音するじゃん♪
えっ!?リズムも鳴るんだ♪

今思うと…ピアノのレッスンは本当に嫌いだったけど、ソルフェージュは大好きだったなぁ…って。

リズムまでつけてソルフェージュしてくれた先生って珍しいかも?

でも、あの時に「私が弾きたい楽器はこれだ!!エレクトーンだ!!」って確信したのは今でも覚えています。

そのエレクトーンを実際に私が弾きはじめられたのは…19歳、大学生になってからのことです。(詳しくは「講師&演者紹介」のページをどうぞ!)

子供の「手の成長」から考える

正直、生のピアノの鍵盤は小さなお子さんには「重たい」のかな、と思います。

上手に教えてくださる先生は、その辺りもきちんと配慮してレッスンしてくださると思いますが、私の体験談を少しだけ。

私が習っていたピアノの先生のレッスンが嫌いだった理由の中に、「大きな音で弾きなさい」と怒られるのが嫌だった、というのがありました。

「弾いてる音が小さい、もっと上から叩くように大きな音で弾きなさい」と何度も怒られました。

がんばって大きな音を出そうとした小さかった私は、俗にいう「まむし指」という指の形になってしまいました。
親指の形のことなんですが、指の付け根の関節が引っ込み、爪のすぐ下の関節が「く」の字みたいに曲がってしまう指でしか、ピアノを弾けなくなりました…

今はしっかりピアノの先生にご指導いただいて、だいぶ直ってきましたが(今、参考写真を撮るのに指を曲げてみたら…意外とできなくなっててビックリしました。直るには直るんだ…)本当にひどい指の形で演奏をしていたものです。

ちょっと上手になって、母が「音楽の道に行かせることも視野に入れたい」と先生に話していたのを聞いたことがあったのですが、その時に先生がこう言っていました。

「弾く時の指の形が悪いから、きっと試験に合格できないと思います」

直すために、割りばしを輪ゴムで指にくくりつけて、指の付け根の関節が出るように固定しながらピアノを弾いたことも。
無理な形でピアノを弾くから、痛くて泣いたりして。

手首を痛めたこともありました。
水が溜まってしまって、手首にできたコブのような部分から水を抜いたことも。

こんな思い、してほしくないと思っています。

そしてもう1つ。

いろいろな教本がありますが、中に「グリッサンド」の練習曲が入っているものがあります。
グリッサンドが本当に嫌いだった私。手が痛かったから。
でも、先生は「親指の爪でやらないとダメ」の一点張り。

その影響なのかどうかは分かりませんが…私の親指の爪は、真ん中の部分が平らになっています。

以前、ネイリストさんに「珍しいですね~、爪が平らになってる方って、あんまりお見掛けしないから」と言われました。
子供の頃にグリッサンドをやりすぎて爪が平らになったのかどうかは定かでありませんが…大人より子供の爪は柔らかいので、影響があったかも知れない…?ですね…
(写真撮ってみたんですが、ちょっと分かりにくかったので載せていません。触ると本当に平らになってるんです)

お子さんの手は、成長途中です。
成長途中の手で出せる音の大きさには限界がある、と思います。思っています。
グリッサンドも、今は教本に「無理してやらせないでください」と書かれています。

鍵盤が軽い、という意味では…エレクトーンいいんじゃないかな?と思います。

「じゃ、キーボードから始めればいいんじゃないですか?」

これもよく言われます。

ただ1点、これだけは言わせてください。

「キーボードを買う場合、ピアノやエレクトーンと鍵盤の幅が同じものを購入してください」

これだけは絶対、お願いします。

鍵盤ハーモニカのような小さい鍵盤のものを買われる方、結構多いのですが…申し訳ありません、ピアノやエレクトーンのレッスンには向かない、です。
「指くぐり」などの奏法の時にかなり困ります

そして、エレクトーンやピアノの鍵盤と幅が違うので、レッスンだけでなく発表会等でも困ることになります。

床で弾いたりさせないでくださいね。
少なくともテーブルの上に置いて、椅子に座って。

弾く姿勢(フォーム)も、演奏に大きく影響します。

願わくば、エレクトーンかピアノ。
ちゃんと座って弾く、ということができる楽器をご準備いただきたいと思います。

あと、できましたら…

「鍵盤が光るキーボードは練習用にはできたら避けてください」

いるんです、レッスンでこう言う生徒さん↓

「弾く鍵盤が光ってくれないと弾けない」

…発表会で弾くホールのピアノの鍵盤は何があっても光りません…

住宅事情等でどうしてもピアノやエレクトーンを置けないお宅があるのも承知しています。

でも。
できましたら…お願いします!と私は言いたいです。

お母さんが決めていないですか?お子さんはどっちがやりたいと言っていますか?

分かります。

いろいろなご事情のもと、お母さんに限らず、おうちの方が「こっち」って決めたい気持ち、すごく分かります。

でも。

ぜひお子さんの意見、聞いてください。
結構明確に「こっちが弾きたい」という気持ち、あると思います。

お母さんの顔色うかがっている場合もあると思いますが(意外とお子さんって、顔色うかがう子、いますよね?)ここは弾く本人の気持ち、最大限に尊重してあげてください。

大人の場合も同じく。自分の気持ちは…どっちを弾いてみたい?

大人の方の方が、実はハッキリと決まっているかと思います。

「私はこういう曲を、こんな風に弾きたい」

って。
そう思った気持ち、そこは押し通しましょう!!
途中で変わってもいいと思います、楽器。
でも、最初に思ったその気持ち、結構大きな決め手になると思います。

私がエレクトーンを弾きたい!と選んだ理由は、自分が好きで聞く音楽のように、全部のパートを1人で鳴らせる楽器っておもしろい!!と思ったことがきっかけでした。

のちに、その中でもピアノの音って素敵だな…と思うようにもなり、今はピアノも弾いています。

きっとこれを読んでくださっている方は、他のページでも「エレクトーン?ピアノ?どっち?」という記事を読んでいらっしゃると思います。

私の意見はちょっと特殊かも知れませんが…私がピアノじゃなくてエレクトーンを弾きたい!と思った理由を書いてみました。

どっちもステキ、です。エレクトーンもピアノも。

ピアノの嫌な記憶をたくさん書いてしまいましたが…今ではピアノのコンサートやライヴにも足を運ぶ(しかも結構たくさん!)私です。

楽しんで弾けるようになりたい、手に負担をかけることなく弾けるようになりたい!と、ピアノのレッスンも再開しています。

しかも、このブログを書いて…自分の「まむし指」が直りつつあることも分かりました…!(嬉しいっ!)

いろいろ書きましたが…

ぜひ「講師&演者紹介」のページも併せてお読みいただきつつ…

一緒にエレクトーン、弾きましょう!!

お待ちしております!!

↑ピアノも好きなんだ~!の証明写真を1枚。
大好きな→Pia-no-jaC←のファンミーティングにて。
早く安心してライヴに行ける日が来ますように…今はオンラインで楽しませていただいております!

体験レッスン、「やりたい!」と思った時がレッスンの「はじめどき」です♪時期を問わずいつでもどうぞ!
対面での体験レッスン、オンラインでの体験レッスン、どちらも対応しております。

体験レッスンについてのご質問、対面レッスンについてのご質問、オンラインレッスンについてのご質問、お気軽にどうぞ!
体験レッスンなしで即ご入会の生徒さんもいらっしゃいます(*^-^*)大歓迎です!

お申し込み・お問い合わせボタンをポチ!っとどうぞ!! ↓↓↓

ぜひポチっ!と「友だち登録」してくださいね♪(押していただくと、登録画面になります)
友だち登録したら、ぜひぜひ話しかけてください!お返事が届きます♪
ブログ更新のお知らせや、いろんな情報が届くかも!!

体験レッスン受付中です!
体験レッスンのお申し込みも「公式LINEアカウント」便利です!
1対1でやりとりできます♪

演奏のご依頼、ご相談等のお問い合わせにもお使いいただけます。

お問い合わせの際は…

・お名前
・おすまい、所在地(だいたいの場所で結構です)

【レッスンご希望の方】

  • 所有楽器(分かる範囲で大丈夫です)
  • ご年齢(お子様の場合は学年、大人の方は40代、50代…など、年代だけでもお伝えいただけると助かります)
  • レッスンの目的(お子様の習い事として、イベントに向けて1曲仕上げたい、老後の楽しみとして…etc…)
  • 今後のご連絡先のご希望がございましたらお書き添えください

【演奏ご依頼の場合】

  • 演奏ご希望の日時(あくまでもご予定で結構です)
  • 演奏場所の情報
  • ご予算や演奏時間
  • その他、お打合せしておきたい内容…etc…

差し支えのない範囲でお聞かせいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします♪


各ブログランキング(4つ)に参加しています。ブログを書いていてとても励みになります♪

すみません、なんか、いっぱいポチポチしていただくのも大変だし…と思って
4つに絞りました。(でも4つもあるんかいっ)
もしよろしかったらポチっとよろしくお願いいたします♪

↓ こちらをクリック! ↓

そうなんです!!
先日、「にほんブログ村」の「エレクトーンブログ」ランキング第2位に\(^o^)/

「ポチ」っと応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

これからも楽しく読んでいただけるブログを書き続けていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

そ・し・て!!

「人気ブログランキング」の「エレクトーン部門」…ついに1位に\(^o^)/日本一\(^o^)/
ポチっと押して応援してくださる皆さまのおかげです!!
本当にありがとうございました。
これからも遠慮なく(笑)押してください♪

ぜひ「ポチ」っと♪
お願いいたします!!

日々の皆さまの「ポチっ」が
順位の安定にもつながります…♡

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました