「絶対音感」持ちは「うらやましい」??

こんにちは(*^-^*)

東京都足立区でエレクトーン教室・ミュージックベル教室を開いております「co-nekoみゅーじっく・こねこのて音楽教室」の檜垣(ひがき)です。

ときどき、主人に「どうなってんの?」と聞かれたりすることもあるのです、この話題。
主人だけじゃない…ですね…
不思議がられます。

日常生活の中で聞こえるメロディーが、すべて「ドレミ」で聞こえる?

絶対音感の度合い、というのもあるのかも知れませんが…

というのも、私自身、例えばテーブルを「ばんっ!」と叩いた音や、お皿が床に落ちて割れてしまった音のような音の「音程」は分かりません。

一方で、ちょっとでもメロディのあるもの…

例えば

・「お風呂がわきました」の前に流れるメロディ
・救急車のサイレン
・電車の発車メロディ
・携帯電話などの着信音(ピピピピ…とかではなく、ちょっとしたメロディっぽくなってるもの)
・パソコンなどの通知音(ピローン!みたいなものや、起動させるときの効果音的なもの)

これは聞こえた時に頭の中で「ドレミ」になっています。

♪チャチャチャーン、チャチャチャーン、チャチャチャーンチャーン、チャチャチャーンチャチャチャーンチャーンチャーン…お風呂がわきました

↑これの場合

私の耳にはこう聞こえています↓

♪ソファミー、ソドシー、ソレドーミー、ドシラーファレドーシードー…お風呂がわきました

電車の発車メロディ、これは明確にドレミになってます。
急いで電車に乗りつつも…耳の中では

♪ソミレドソミレドソミレドソミレド…

いつもこんな感じです。

困るのが…

鍵盤楽器弾きとして育ったこともあり、「ド」の音は「ド」としか認識できておらず。
弦楽器弾きさんや、管楽器弾きさん方の「ちょっと低いド」「ちょっと上ずったド」とかというのは聞き分けられません。

ヘルツ数の違いも…うといかも(ちょっと違うかも?程度にしか分からない)

なので、何というか…ちょっと音程が低めとか、スライドして変わる音程とかはドレミにならないので、逆にモヤモヤしてしまいます。

気にしないことにしていますが、稀にほんっとに気になっちゃって、帰宅してからも「あれは何だったんだろう…」なんて。

そんな生活って、疲れちゃいません!?

以前、脳科学の先生だったか?脳の構造とかに詳しい専門家の先生のお話をネットで読んだことがあり。

「絶対音感は生まれつき誰もが持っている能力なんだ」という話。

これが本当に興味深かったのですが、例えば「おはよう」とか「いただきます」とか、そういうコトバさえ、全てが「ドレミ」で聞こえてしまうと脳が疲れてしまうので、生まれてから成長していく中で、この「絶対音感」という能力に「フタをしていく」んだ、というのです。

尾てい骨がいらなくなったように…
「親知らず」も、でしたっけか?(そう言えば私、親知らず1本も生えてこなかった…)

お母さんのおなかの中にいた時の記憶があるお子さんもいらっしゃるじゃないですか。

でもあの記憶の話を聞くのって、お子さんが小さい時、が多いですよね?多分。

それも、きっと、成長の過程の中で「そっとフタをしていく」ものなのかも知れないなって。

ちょっとそんなことを思ったんです。

「絶対音感教育」っていう言葉がありますが…

ひょっとすると、その、成長の過程の中でフタをしていっている時期に、少しずつ知能もついていく時期と重なっているんだと思うんですが、その…なんというか…うまく言葉が見つからないんですが、どっちもある時期に「それは「ド」って言うんだよ」って「記憶」と「知能」を結び付けている…んじゃないか?なんて??

すみません、想像の域を出ませんが…

でも。

音感教育が「小さい頃じゃないと」と言われているのは本当で。

…そういうことなのかな?と??

今現在、ちょっと私の「絶対音感」は狂ってしまいましたが…

「相対音感」に頼ることが増えた気がしています。

というのも。

いわゆる「耳コピ」で楽譜をおこさなくては(書かなくては)ならなくなった仕事があって。
その時期にちょっとヒドイ風邪をひいてしまい、とある咳止めの薬を処方してもらったことがありました。

「フラベリック」という薬なのですが。

その薬の副作用の中に「音程がおかしくなって聞こえる」というものがあるんだそうです。
でも、その副作用はほとんど知られておらず、薬を処方してくださった先生も、薬の辞典?をあらためて見直してくださって、本当に最後の最後の方にちょこっとだけ書いてある程度だったとか。

長年お医者さんとして、いろんな患者さんを診て来たけれど、音程がおかしくきこえるという話をしたのはあなたで2人目だ、と。
それほど珍しいことのようです。

ちょっと脱線しました。

そうなんです。

その時期、私の耳は、世の中のすべての音が「半音低く」聞こえていました
電車の発車メロディも、携帯電話の着信音も…テレビのいつも見ているニュース番組のジングルも。
世の中が全て暗くなってしまったかのような、本当に耐えがたい体験をしました。

そんなこともあり?

「ド」の音が「シ」に聞こえることが増えてしまいました。困ったことに。

なので、楽譜を書いたりする場合は、最初の音だけは鍵盤を弾いて確認することにしています、今は。

でも、ね。

音楽やってて、そんなに困らないです。
音を取れるもの(確認できるもの)がたくさんあるから。

そして、毎日が試験なわけでもなく。
もちろん、分かった方がいいにはいいんですが、確認する術もある。

徐々に身についた「音楽理論」が助けてくれることも増えました。
このコードが来たってことは…きっと次のこの音は「これ」だ…って、選択肢を減らすこともでき。

絶対音感、あった方が便利かな、とも思いますが…日常生活で疲れちゃうこともあるので、そこは切り離して考えられたらいいかもな、って。

今日も主人と買い物に出て。
必要なものだけ買ってササっと帰ってくるだけ、でしたが。
車の中で話しながら「毎回そんな感じなのか!?」と言われて帰宅したところでした。

なんでかって?

主人が新しくしたばかりのスマホから通知音が。

「ソミ!って鳴るんだね」と私。
「え?ソミ?」主人。
「そう、その通知音、ソミ♪って鳴ってるよね。♪かっこー、みたいな感じだね」

…日々こんな感じです(;^ω^)

これを「楽しい!」と思える時期を過ぎて…疲れちゃう~ってなってる人も、絶対音感持ちさんの中にはいらっしゃいます。私も、かも?ですが(私はこの仕事を始めたことで、ちょっと楽しくなっちゃってますが…)


体験レッスン、「やりたい!」と思った時がレッスンの「はじめどき」です♪時期を問わずいつでもどうぞ!
対面での体験レッスン、オンラインでの体験レッスン、どちらも対応しております。

体験レッスンについてのご質問、対面レッスンについてのご質問、オンラインレッスンについてのご質問、お気軽にどうぞ!
体験レッスンなしで即ご入会の生徒さんもいらっしゃいます(*^-^*)大歓迎です!

お申し込み・お問い合わせボタンをポチ!っとどうぞ!! ↓↓↓

ぜひポチっ!と「友だち登録」してくださいね♪(押していただくと、登録画面になります)
友だち登録したら、ぜひぜひ話しかけてください!お返事が届きます♪
ブログ更新のお知らせや、いろんな情報が届くかも!!

体験レッスン受付中です!
体験レッスンのお申し込みも「公式LINEアカウント」便利です!
1対1でやりとりできます♪

演奏のご依頼、ご相談等のお問い合わせにもお使いいただけます。

お問い合わせの際は…

・お名前
・おすまい、所在地(だいたいの場所で結構です)

【レッスンご希望の方】

  • 所有楽器(分かる範囲で大丈夫です)
  • ご年齢(お子様の場合は学年、大人の方は40代、50代…など、年代だけでもお伝えいただけると助かります)
  • レッスンの目的(お子様の習い事として、イベントに向けて1曲仕上げたい、老後の楽しみとして…etc…)
  • 今後のご連絡先のご希望がございましたらお書き添えください

【演奏ご依頼の場合】

  • 演奏ご希望の日時(あくまでもご予定で結構です)
  • 演奏場所の情報
  • ご予算や演奏時間
  • その他、お打合せしておきたい内容…etc…

差し支えのない範囲でお聞かせいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします♪


各ブログランキング(4つ)に参加しています。ブログを書いていてとても励みになります♪

すみません、なんか、いっぱいポチポチしていただくのも大変だし…と思って
4つに絞りました。(でも4つもあるんかいっ)
もしよろしかったらポチっとよろしくお願いいたします♪

↓ こちらをクリック! ↓

そうなんです!!
先日、「にほんブログ村」の「エレクトーンブログ」ランキング第2位に\(^o^)/

「ポチ」っと応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

これからも楽しく読んでいただけるブログを書き続けていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

そ・し・て!!

「人気ブログランキング」の「エレクトーン部門」…ついに1位に\(^o^)/日本一\(^o^)/
ポチっと押して応援してくださる皆さまのおかげです!!
本当にありがとうございました。
これからも遠慮なく(笑)押してください♪

ぜひ「ポチ」っと♪
お願いいたします!!

日々の皆さまの「ポチっ」が
順位の安定にもつながります…♡

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました