「来月のレッスン回数増やしたい」発表会までの期間を逆算できるMちゃん、すごいぞ!!(Mちゃん、小2、ピアノ出張レッスン)

こんにちは(*^-^*)

東京都足立区でエレクトーン教室・ミュージックベル教室を開いております「co-nekoみゅーじっく・こねこのて音楽教室」の檜垣(ひがき)です。

8月は夏休み1曲チャレンジレッスン、9月から正式にこねこのて音楽教室(足立区)の仲間入りをしてくれたMちゃん。
12月に人生初めての発表会にチャレンジするのですが…

「人生初めての発表会」の曲って…

覚えていらっしゃいますか?
何を弾いたっけ?って。

「初めての発表会はこの曲」という、定番曲みたいなものがあるわけではない、です。
いろんな曲を弾いていると思います。

私、檜垣ですが…5歳からピアノを習っていました。
通っていたピアノ教室は、あまり小さいうちは発表会に出さない?というルールがあった…といいますか、そこそこに弾けるようになるまで発表会には出さない、というような感じでした。

なので、5歳からレッスンを始めてはいますが、私の初発表会は小2の時でした。
曲、覚えてますよ。

「愛のロマンス」

禁じられた遊び、と言った方が通じるでしょうか?あの曲です。
ギターで有名な。
テキスト見開き1ページ、繰り返しもあったので、A4版で3ページ分だったか?の長さでした。

それを…
当時結構すぐに熱を出していた私、38度の熱を出したその日、フラッフラになりながら弾ききった記憶があります。
(今だったら熱があるのに発表会に出る!とか、ダメなやつですよね…当時は「直前まで寝てていいから、出番のところだけ来て弾いて帰っていいよ!」って、そんな感じでした)

そんな状況で弾いたもんだから…緊張したかどうかも記憶にありません(;^ω^)
でも、そこそこに弾けていたらしいことは、のちに母から聞きました。
ビデオ撮影とか、まだ主流な時代じゃなかったので(歳がバレる!(笑))写真だけ残っています。

Mちゃんの人生初めての発表会の曲は…

曲を決める日。

ものすごく迷いました。
どうしようかな…と。

候補曲を数曲準備していきました。
レッスンの時にはお母さまと、おばあちゃんYさん(←生徒さんでもあります)

「レッスン始めたての生徒さんであれば、こんな感じの曲かな…と思うんです」

と、お見せした曲集は、ピアノの世界では割と有名な曲が載っている曲集。
でも、確かに、聞いてすぐ「あぁ、この曲か!」となる感じではないものでした。

「あとは…かなり、相当、だいぶ背伸びすることになっちゃいますが」

かなりの前置きをして出したのが、バッハのメヌエット。
これ、習い始めてわずか2ヶ月の生徒さんがチャレンジする曲じゃないことは重々承知の上。

「これがいいです!この曲いいじゃない!!」

出したらこれになるだろうな、と、ちょっと予想はしていたのですが、やはりこれに。

テクニック的にも、表現的にも、習い始めてわずか数か月の生徒さんがチャレンジする曲じゃないことは重々承知の上。

でも。
本当に飲みこみが早く、チャレンジ精神に満ちたMちゃん。
ご入会の際のアンケートにも「本人が発表会に出たい!との希望があるので」と書いてくださっているほど、意気込みは十分。

「結構、かなり、相当がんばらないとですが…そこは全力でサポートしますね!」と、練習を開始したのでした。

かなり背伸びの1曲だけど、がんばりたい気持ちを全力で応援したい!

ここ、です。

本当ならば。
この曲にチャレンジする前に、何冊もテキストを終わらせて…が正しいのでしょう。きっと。

でも、やりたい、弾いてみたい!の気持ちには全力で応援したいのです。
何より「楽しんで弾いてほしい」から。
少し簡単に弾けるように、多少のアレンジを加えることも視野に入れて。

まだまだ楽譜を読むことも、弾くことも、いろいろスタートしたばかりのMちゃんですが、とにかく観察力がすごくて。しっかりじっくりと私が演奏する手や様子を見ています。いつも。
演奏して見せる私の手に、穴があいちゃうんじゃないか(笑)と思うほど、じーっと突き刺さる視線。

しかもMちゃんのすごいところは、自分でまねっこしてみて「なんか違う」と思うと「もう1回!」ってすぐにお手本のリプレイを求めてくるところ。
これ、なかなかできないことです。本当にすごいところ!!

いつか、この曲ににテキストが追いついたとき。
追いつくまでの間。
「あ~!メヌエットでやったアレが出た!!」っていう場面にたくさん遭遇すると思うのです。
その時は一緒に「そうだね、あの時のやつだね」って、しっかり説明していこうと思います。

今はまだ、目の粗い網みたいな感じ、機織りで言うなら、縦糸を張っている最中みたいな感じだけれども…少しずつ少しずつしっかりとした1枚の布になっていくように。育てていきましょう。

「いいこと言った!!」おばあちゃんからもバンザイ出た!

発表会の曲をスタートさせて、2回目のレッスンの日。

Mちゃんから思いがけない提案がありました。

「この曲難しいから…」

と、きたら、「難しいから、やっぱり違うのがいい」という続きを想定しますよね、普通なら。
ところが…

「来月のレッスンの回数、増やしてほしい」

聞きました?
すごくないですか?

事実、1回目のレッスンで、前半の右手部分を譜読みして。指番号も確認して。
それが2回目のレッスンではほぼ完ぺきに弾けていたMちゃん。
ものすごいことです。普通はできないこと。

後ろで話を聞いていたおばあちゃん(Yさん)がすかさず言いました。

「すごい!!いいこと言った!!すごいよMちゃん!!」

Mちゃんのレッスンは、他の習い事との兼ね合いもあり、月2回45分ずつ。
そのレッスン数を増やしたい…って!!
大歓迎です\(^o^)/

とはいえ。
スケジュール管理はお母さま。
他の習い事や学校のことに影響が出てはいけませんので、その調整はお願いしました。

さぁ…

次のレッスンでは、右手、最初から最後まで全部弾けてくる予定。
本当はそんなに急がず、じっくりしっかり弾きたい曲ではありますが、それは発表会が終わってからも少しずつ補強を続けていくこととして。

小2にして、「この日までに弾かなくちゃ!」期日をしっかり意識して、そのためにはどうしたらよさそうなのか…しっかり考えられているMちゃんを、今は全力で応援したいと思います!


体験レッスン、「やりたい!」と思った時がレッスンの「はじめどき」です♪時期を問わずいつでもどうぞ!
対面での体験レッスン、オンラインでの体験レッスン、どちらも対応しております。

体験レッスンについてのご質問、対面レッスンについてのご質問、オンラインレッスンについてのご質問、お気軽にどうぞ!
体験レッスンなしで即ご入会の生徒さんもいらっしゃいます(*^-^*)大歓迎です!

お申し込み・お問い合わせボタンをポチ!っとどうぞ!! ↓↓↓

ぜひポチっ!と「友だち登録」してくださいね♪(押していただくと、登録画面になります)
友だち登録したら、ぜひぜひ話しかけてください!お返事が届きます♪
ブログ更新のお知らせや、いろんな情報が届くかも!!

体験レッスン受付中です!
体験レッスンのお申し込みも「公式LINEアカウント」便利です!
1対1でやりとりできます♪

演奏のご依頼、ご相談等のお問い合わせにもお使いいただけます。

お問い合わせの際は…

・お名前
・おすまい、所在地(だいたいの場所で結構です)

【レッスンご希望の方】

  • 所有楽器(分かる範囲で大丈夫です)
  • ご年齢(お子様の場合は学年、大人の方は40代、50代…など、年代だけでもお伝えいただけると助かります)
  • レッスンの目的(お子様の習い事として、イベントに向けて1曲仕上げたい、老後の楽しみとして…etc…)
  • 今後のご連絡先のご希望がございましたらお書き添えください

【演奏ご依頼の場合】

  • 演奏ご希望の日時(あくまでもご予定で結構です)
  • 演奏場所の情報
  • ご予算や演奏時間
  • その他、お打合せしておきたい内容…etc…

差し支えのない範囲でお聞かせいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします♪


各ブログランキング(4つ)に参加しています。ブログを書いていてとても励みになります♪

すみません、なんか、いっぱいポチポチしていただくのも大変だし…と思って
4つに絞りました。(でも4つもあるんかいっ)
もしよろしかったらポチっとよろしくお願いいたします♪

↓ こちらをクリック! ↓

そうなんです!!
先日、「にほんブログ村」の「エレクトーンブログ」ランキング第2位に\(^o^)/

「ポチ」っと応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

これからも楽しく読んでいただけるブログを書き続けていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

そ・し・て!!

「人気ブログランキング」の「エレクトーン部門」…ついに1位に\(^o^)/日本一\(^o^)/
ポチっと押して応援してくださる皆さまのおかげです!!
本当にありがとうございました。
これからも遠慮なく(笑)押してください♪

ぜひ「ポチ」っと♪
お願いいたします!!

日々の皆さまの「ポチっ」が
順位の安定にもつながります…♡

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました