ハンディキャップ(障がい)のある方のレッスンについて

1人1人「個性」に合わせた「音楽の楽しみ方」を

同じ「症例名」であっても、1人1人違うもの。
1人1人できることが違うはずです。

「やりたいこと」を実現していけるように、お1人お1人じっくりと「楽しめる方法」を探っていきます。

ハンディキャップ(障がい)のある方と一緒に音楽を楽しむお手伝いもさせていただいております。
障がいに応じて演奏法を考えたりアレンジをしたり…と、1人1人に合わせた演奏をサポートさせていただいております。

施設等での音楽指導等も受け持っております(グループレッスン可能です)

現在、生活介護事業所さんでの音楽指導と、盲学校に通う生徒さんのレッスンを受け持たせていただいております。

肢体不自由者さんとのレッスンでは、動かせる指の範囲で編曲アレンジをすることもあります。
ピアノやエレクトーン、キーボードはシールを使って弾く位置を分かりやすく工夫したり、身体を動かしやすいテンポに曲を調整して伴奏させていただいたり。
ウクレレのコードもおひとりおひとり、動く指で押さえられるポジションに変更したりしています。

盲学校の生徒さんは、見える状態に合わせて。耳から聞いていただいてのレッスンももちろんですが、少し見える生徒さんには楽譜を大きくしてみたり、一緒に歌詞を確認したり。それぞれの状態に合わせてレッスン内容を変えています。

知的障がい、自閉症など…の方のレッスンも。

一緒に楽しめる音を探したり、大好きな曲を一緒に歌ったりパーカッションをたたいてみたり。キーボードの音色を一緒に探して大好きな曲を弾いてみたり。様々なアプローチから音楽を楽しめるようにしています。

発達障害(自閉スペクトラム症、注意欠如・多動症(ADHD)学習障害(LD)等)の方も。

何度も繰り返したり、できたことを一緒にチェックリストでチェックしたりしながらレッスンを進めていきます(バレットジャーナルを活用したレッスンを行っています)

楽器もエレクトーンに限定せず、キーボード、ピアノ、パーカッション、ウクレレ、歌、ミュージックベルなど、演奏できる(可動範囲に合わせて)ものを選んで演奏していきます。

まずはお気軽にご相談ください。

「土日祝」も可能です。お時間や回数等、まずはご相談ください。
(現在、平日の方が少し余裕ございます)

レッスン時間、回数、レッスン費について

※現在「出張レッスン」のみ募集しております。ご了承ください。

個人レッスン

毎週1回30分(曜日時間固定) 年間40レッスン(月3~4回レッスン)

入会金:2,000円
(別途必要に応じてテキスト代等がかかります。休会中であっても「生徒さん向け配信」「オンライン講座」を見ることができます!)

※より多くの方にレッスンを楽しんでいただけるよう、入会金を改訂させていただきました。今までの入会金をいただいてある生徒さん、レッスンでしっかり還元していきます!ご了承ください。

(入会金のあるコースと、入会金のあるコースは何が違うのですか?→よくあるご質問のページへ

月謝:8,000円+出張交通費

※振替レッスンも可能ですが、パターン化が落ち着くという生徒さんの場合、できるだけ同じ曜日の同じ時間のレッスンをオススメしています。

グループレッスン

作業所さん、施設さんへ出張レッスンに伺わせていただいております。
※当教室独自でのグループレッスンは現在ございません。

指導料は別途お問い合わせください(人数・時間によって変動いたします)


音楽療育鍵盤指導研究ネットワーク所属

 http://oniku.kenkyuukai.jp/information/information_detail.asp?id=10441

日本電子キーボード音楽学会 第14回全国大会にて研究発表させていただきました

「ディスアビリティを持つ生徒の鍵盤指導」

 http://jsekm.jp/2018JSEKM/taikaiProgram/taikaiProgram_00-22.pdf

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました