「練習しない→弾けない→つまんない」マイナスの循環が「練習した→弾けた!→できた!→もうちょっとがんばろう!」のプラスの循環に変わってきたTくんとYちゃん(Tくん、小1・Yちゃん、5歳・エレクトーン出張レッスン)

こんにちは(*^-^*)

東京都足立区でエレクトーン教室・ミュージックベル教室を開いております「co-nekoみゅーじっく・こねこのて音楽教室」の檜垣(ひがき)です。

こねこのて音楽教室(足立区)名物企画「クリスマス1曲チャレンジ」の収録まであとちょっと!
そして、人生初めての発表会まであと1ヶ月!
そんな兄妹が…プラスのスパイラルに入りはじめました!!

「まちがえるのがイヤ!」1回でできなきゃイヤだったYちゃんが…

Yちゃん。
いつもお兄ちゃんがやっていることを、いちばん近くで見てきていたからなのかもしれませんが、本当に何でも「1回でできちゃう」ことが圧倒的に多かったお子さんでした。

でも。

エレクトーン、お兄ちゃんがやっているのは見ているけれど…見てすぐサッ!とできることばかりではなくなってきて。
上達してきて、難しい課題(曲)にチャレンジするようになればなるほど、見よう見まねだけではどうしても習得できないことが増えてきます。

それは、やっぱり、自分が何度もやって乗り越えなくちゃならない。

つらいんだよね…本当はそれってつらいことだよね…

「できない〜もうやらない〜や〜だ〜」

って泣くYちゃんを、今まで何度も何度も見てきました。
30分のレッスン、1分もエレクトーンの前に座れない日も…あったもんね。
つらかったんだよね…イヤだったんだもんね…

すごーくわかる。ものすごーくわかる。

そんなYちゃんでしたが、お母さまの細やかなお声がけもあって、少しずつエレクトーンを弾くようになりました。
そして…弾くから、弾けるようになって。
「ねぇねぇ、先生とさ、1回ずつ交代で弾き合いっこしよっか!」
1回ごとにチェンジ!しながら、弾き合いっこ練習したり。
「1回弾いたら、このニコちゃんマグネット、こっちに置こうか」
お母さまが買ってきてくださった、ニコッと笑う顔が描かれたマグネットを、エレクトーンの左側に置いておいて、1回弾いたらそれを右側に移したりして。

「プログラム2番…Yちゃん。曲は…」
なんちゃって司会をしてみて、お部屋の中を歩いてきて上手に座る練習をしてみたり。ね。

いろいろと工夫しながらレッスンを続けてきた結果、「けっこう難しいよ?テキストでまだ弾いてないこといっぱいだもんね」と言っていた曲が、最初から最後まで通して、しかもテンポを落とすことなく弾けるようになったのです!!

しかもYちゃん、すっごく姿勢がしっかりしてて。
体幹がしっかりしていると言えばいいのか?弾き姿がとってもかっこいいのです。

「すごいね、上手になったね」

いつもレッスンに行くと「発表会のお洋服にお着替えしておけばよかった」って言っていて。
来週、「クリスマス1曲チャレンジ」録画の日、発表会のお洋服で撮ろっか♪
先生、とっても楽しみにしてます!

弾けないけど、練習より他にやりたいことがいっぱいのKくん。いざ録画でうまく弾けなくて泣いてしまったんだよね…

Kくんは、おうちの中にあるおもちゃを組み立てて何かを作ったり、折り紙などで紙飛行機を何種類も折ったり。
出張レッスンにお伺いしても「いまいそがしいから無理〜」って、ブロック組み立てたり。
想像力豊か。集中力バツグン!…それをちょっとだけエレクトーンの方にも…っ…

そんなKくん。
10月末にあった、教室内オンラインイベント「zoomで聞いて聞いての会」の日が運動会と重なってしまって。
だけど、お休みじゃなくて、録画で演奏参加したい!とのことで、お母さまがおうちでKくんの演奏ムービーを撮ってくださったのでした。
その時のこと。

「弾けなくて泣いてました。12〜13回は撮ったと思うんですが…」って。

練習しなくても、そのうち弾ける。
Kくん、なんかちょっとそう思っている部分があったみたい?

もちろん、小学校1年生。初めての宿題でワタワタしちゃったこともあっただろうし、ましてやこのコロナ禍、多分小学校1年生って、本当なら、もうちょっと学校でいろいろと見てもらえてたことも多かったと思うのです。
「これ、おうちでやってきてね」という宿題や自習的なものも少なからず。
大変だよね、わからないものもあったりすると、ちょっと気が乗らなくなっちゃったりもするよね…

それと並行してエレクトーンの練習。
平日は学校のことだけで手一杯だったりするから、その上に「練習しなさい!」というのは酷というか何というか…

でも。
残念ながら、朝起きたら「あれ?弾けてる♪」とはならないのが楽器の世界。
どんな楽器もやっぱり「どれだけ弾いたか」それが「弾けた!」につながってくるものだから。

そんなKくんも、今日のレッスンでは最初から最後まで通して弾けて。
所々あやしかった部分も、しっかり自分で演奏に戻ることができて。
ベースの演奏も、ほぼ下を見ずに踏めるようになって。

気づけば今日だけで5回は弾いてたね。レッスン中に。
前は1回弾くのもイヤだ〜!って、おトイレ行ったり、お水飲みに行っちゃったり。
(もちろん、本当におトイレ!の時は遠慮せず!)

この前も5回弾けてた。
今日も5回。
おうちでも少しずつ練習できてるみたい。

…ほら。
あっという間に「23回」越えたよ。
「23回」以上やると、忘れなくなる…
偉い統計学の先生が言ったんだってさ…って、先生がお話ししたの、覚えてる?

座り姿もかっこよくて。
男子のエレクトーン弾きさんって、かっこいいよね!!
きっと発表会で、かっこいいお兄さん方にも会えるはず。
目標になる先輩が見つかるといいね!!

日々のお声がけ、本当にありがとうございます

お母さまの、日々のお声がけが本当に力になってる2人です。
「練習の回数が「目で見てわかるように」するといいと思いますよ」とお話しさせていただいたら、翌週には「練習のやる気アップ!」のために、ホワイトボードにかわいいマグネットを貼ってくださったり。
ちょこっとおやつを準備しておいてくださったり。
Yちゃん、Kくんのそれぞれの性格をしっかり把握されているからこその絶妙なお声がけ。

2人がこんなに短期間で曲を仕上げてきたのも、お母さまのお力添えがあってこそ。

声をかけていただければ。
そして「上手だったねぇ」って声をかけていただければ。

本当に、日々ありがとうございます。
そして本番の日まで、もう少しだけサポート、お願いいたします。

本番の日、2人の演奏と、お母さまの様子を見て、私、こっそり泣きそうな気がしてます(まだ早い!)


体験レッスン、「やりたい!」と思った時がレッスンの「はじめどき」です♪時期を問わずいつでもどうぞ!
対面での体験レッスン、オンラインでの体験レッスン、どちらも対応しております。

体験レッスンについてのご質問、対面レッスンについてのご質問、オンラインレッスンについてのご質問、お気軽にどうぞ!
体験レッスンなしで即ご入会の生徒さんもいらっしゃいます(*^-^*)大歓迎です!

お申し込み・お問い合わせボタンをポチ!っとどうぞ!! ↓↓↓

ぜひポチっ!と「友だち登録」してくださいね♪(押していただくと、登録画面になります)
友だち登録したら、ぜひぜひ話しかけてください!お返事が届きます♪
ブログ更新のお知らせや、いろんな情報が届くかも!!

体験レッスン受付中です!
体験レッスンのお申し込みも「公式LINEアカウント」便利です!
1対1でやりとりできます♪

演奏のご依頼、ご相談等のお問い合わせにもお使いいただけます。

お問い合わせの際は…

・お名前
・おすまい、所在地(だいたいの場所で結構です)

【レッスンご希望の方】

  • 所有楽器(分かる範囲で大丈夫です)
  • ご年齢(お子様の場合は学年、大人の方は40代、50代…など、年代だけでもお伝えいただけると助かります)
  • レッスンの目的(お子様の習い事として、イベントに向けて1曲仕上げたい、老後の楽しみとして…etc…)
  • 今後のご連絡先のご希望がございましたらお書き添えください

【演奏ご依頼の場合】

  • 演奏ご希望の日時(あくまでもご予定で結構です)
  • 演奏場所の情報
  • ご予算や演奏時間
  • その他、お打合せしておきたい内容…etc…

差し支えのない範囲でお聞かせいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします♪


各ブログランキング(4つ)に参加しています。ブログを書いていてとても励みになります♪

すみません、なんか、いっぱいポチポチしていただくのも大変だし…と思って
4つに絞りました。(でも4つもあるんかいっ)
もしよろしかったらポチっとよろしくお願いいたします♪

↓ こちらをクリック! ↓

そうなんです!!
先日、「にほんブログ村」の「エレクトーンブログ」ランキング第2位に\(^o^)/

「ポチ」っと応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

これからも楽しく読んでいただけるブログを書き続けていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

そ・し・て!!

「人気ブログランキング」の「エレクトーン部門」…ついに1位に\(^o^)/日本一\(^o^)/
ポチっと押して応援してくださる皆さまのおかげです!!
本当にありがとうございました。
これからも遠慮なく(笑)押してください♪

ぜひ「ポチ」っと♪
お願いいたします!!

日々の皆さまの「ポチっ」が
順位の安定にもつながります…♡

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました