常識破り!だけどちゃんとまとまったアレンジに…(Kくん、小2、エレクトーン出張レッスン)

こんにちは(*^-^*)

東京都足立区でエレクトーン教室・ミュージックベル教室を開いております「co-nekoみゅーじっく・こねこのて音楽教室」の檜垣(ひがき)です。

「せんせ、こことここ、黒いけんばんにしたい」
「えぇ!?」

それって何調!?と思いつつも、Kくんの言う通りに楽譜を書き進めました。

編曲のコンテスト「サウンドカーニバル」に向けて

jet全日本エレクトーン指導者協会が主催する「サウンドカーニバル」
編曲してもよし、レジスト作り(音作り)にチカラを入れてもよし、自分で曲を作ってもよし!
エレクトーンを使って、楽しく自分を発信していこう!!
「エレクトーンのレジストレーション、アレンジや創作作品を作り、ステージで演奏するイベント」が、「サウンドカーニバル」です。

エレクトーンについているボタンを押すのが本当に大好きなKくん。
市販されているデータで曲を弾くよりも、自分で作る方が圧倒的に好きなのです。

「…作っちゃう?」
「え?いいの?」

そんな会話からレッスンで弾く曲も自分でレジスト(音のデータ)を作っていたのです。

せっかくだし!と、「サウンドカーニバル」に作品を応募することに決めたのでした!

1週間で作ってきた「音」がすごかった!

Kくんは本当に「操作」が大好き。

「せんせ、来て来て!」

出張レッスンに伺うと、玄関先まで迎えに来てくれました。
この「来て来て」が出る時は、絶対すごい「なにか」が出来上がっている時。

「この音、いいでしょ〜」

と言って弾いてくれた音は、絶対に思いつかないようなエフェクトの組み合わせで出来上がっていました。
「ここまだ教えてないやつ!」
「でもね、おしてみたらできたんだ!」
Kくんの顔全体から「えっへん!」って聞こえて来そうな、いい顔♪

多分ですが、セオリー通りにエレクトーンの操作を習っていたとしたら、多分、その組み合わせには辿り着かないだろう組み合わせの設定がされていました。
エレクトーンは自分で音を選べるだけでなく、その音に対してもエフェクト(効果)をかけることができます。
エレキギターのエフェクターみたいな?
いろいろつなぐ代わりにボタンを押して、タッチパネルで数値を設定していくことができます。
エレクトーンステージアシリーズになってから、このエフェクトの設定、さらに感覚的に分かりやすくなった気がしています。

「せんせ、こっちも聞いて?」

なんと、下鍵盤(左手で弾く鍵盤)にも、何とも謎なエフェクトのかかった音が設定されていました…!!

楽譜が設計図になるよ!いっしょに作ってみよう!

Kくんには、音を選んだりエフェクトをかけた後、レジストボタン(エレクトーンの上鍵盤と下鍵盤の間についている1〜16のボタン)に設定を覚え込ませる操作と、USBフラッシュメモリーにデータを書き込む・上書きする方法までは教えておきました。

なので、Kくんの頭の中には何となくの設計図があるものの、「あれ?どうだっけ?」になることが。

「Kくん、折り紙とかプラモデルとかもさ、作り方の手順みたいなのあるじゃん?」
「うん」
「楽譜、書いてみようよ。楽譜が設計図になってくれると思うんだ!」
「そっか!そうすればいいのか!」

Kくん、前回のレッスンで、こんな感じにしたいというメモは書いてくれていました。
でも、それだけだと細かな音作りが難しいことも。
曲の長さも、構成も分かりやすく目に見えるようにした方がいいねって。

自分で書いておいて、と言っても、まだまだ楽譜を書くルールも全部はわかっていない状態。

「よし、先生が書いてみるから、来週までになぞっておいてね!」

Kくんが「こんなかんじ」と言うものを、五線紙に書き起こす作業だけ、やることにしました。
シャープペンでうっすら書いておくから、上からきれいになぞってね、って。

「せんせ、ここのぶぶんはね、この音とこの音を黒いけんばんにしたい」
「えぇ!?」

というのも。

Kくんが考えたストーリーに沿って編曲を進めて行ったのですが、Kくんが提案して来た「黒いけんばん」の配置は、多分ですが世の中にある「長調・短調」のどれにもあてはまらない独自のものだったのです。

「え?これって何長調?何短調?」

と、Kくんに聞いても分かりません。
テキストでも、まだ「ハ長調」と「ト長調」しかやっていないので。

「せんせ、ここからは黒いけんばん、こことここ」

「せんせ、ここはベースをいっしょに2つふみたい」

えぇ〜!?

どれも予想外のことばかり。
どのセオリーにも当てはまらなさそう!?

ところが。

Kくんの言う通りに楽譜を書いてみて、それを見ながら弾いてみたところ…

あまりにもバッチリとハマっているのです。
まさにイメージ通り!

「すごいじゃんKくん!!」
「なんかいいかんじだよね」

Kくん自身も、こんな感じになるという確信はなかった模様。
でも、多分どのセオリーにも当てはまってないんだけど、ものすっごいしっくりくるアレンジに。

「これは楽しいなぁ…Kくん、これはすごいのできちゃいそうだよ!」
「ほんと!?」

さて。
来週はどうなっていることやら…♪

そうそう。

正直、ちょっと飽きっぽいKくんですが、この日のレッスンは振替の関係もあり、持ち時間40分あったのですが、気づけば50分が経過していました。
ずっと夢中。ずっと集中!状態で50分すぎていました。

大好きなことって、集中できちゃいますね!
こんなレッスンも大いに「アリ」!だと思っています。

2022参加要項 | jetサウンドカーニバル | コンペティション&フォーラム | jet本部からのお知らせ | jet全日本エレクトーン指導者協会 | 株式会社ヤマハミュージックジャパン

体験レッスン、「やりたい!」と思った時がレッスンの「はじめどき」です♪時期を問わずいつでもどうぞ!
対面での体験レッスン、オンラインでの体験レッスン、どちらも対応しております。

体験レッスンについてのご質問、対面レッスンについてのご質問、オンラインレッスンについてのご質問、お気軽にどうぞ!
体験レッスンなしで即ご入会の生徒さんもいらっしゃいます(*^-^*)大歓迎です!

お申し込み・お問い合わせボタンをポチ!っとどうぞ!! ↓↓↓

ぜひポチっ!と「友だち登録」してくださいね♪(押していただくと、登録画面になります)
友だち登録したら、ぜひぜひ話しかけてください!お返事が届きます♪
ブログ更新のお知らせや、いろんな情報が届くかも!!

体験レッスン受付中です!
体験レッスンのお申し込みも「公式LINEアカウント」便利です!
1対1でやりとりできます♪

演奏のご依頼、ご相談等のお問い合わせにもお使いいただけます。

お問い合わせの際は…

・お名前
・おすまい、所在地(だいたいの場所で結構です)

【レッスンご希望の方】

  • 所有楽器(分かる範囲で大丈夫です)
  • ご年齢(お子様の場合は学年、大人の方は40代、50代…など、年代だけでもお伝えいただけると助かります)
  • レッスンの目的(お子様の習い事として、イベントに向けて1曲仕上げたい、老後の楽しみとして…etc…)
  • 今後のご連絡先のご希望がございましたらお書き添えください

【演奏ご依頼の場合】

  • 演奏ご希望の日時(あくまでもご予定で結構です)
  • 演奏場所の情報
  • ご予算や演奏時間
  • その他、お打合せしておきたい内容…etc…

差し支えのない範囲でお聞かせいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします♪


各ブログランキング(4つ)に参加しています。ブログを書いていてとても励みになります♪

すみません、なんか、いっぱいポチポチしていただくのも大変だし…と思って
4つに絞りました。(でも4つもあるんかいっ)
もしよろしかったらポチっとよろしくお願いいたします♪

↓ こちらをクリック! ↓

そうなんです!!
先日、「にほんブログ村」の「エレクトーンブログ」ランキング第2位に\(^o^)/

「ポチ」っと応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

これからも楽しく読んでいただけるブログを書き続けていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

そ・し・て!!

「人気ブログランキング」の「エレクトーン部門」…ついに1位に\(^o^)/日本一\(^o^)/
ポチっと押して応援してくださる皆さまのおかげです!!
本当にありがとうございました。
これからも遠慮なく(笑)押してください♪

ぜひ「ポチ」っと♪
お願いいたします!!

日々の皆さまの「ポチっ」が
順位の安定にもつながります…♡

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました