新型コロナウイルス感染防止対策について

新型コロナウイルス感染防止対策として、こねこのて音楽教室(足立区)では以下のようなことに気をつけてレッスンを進めております。
一緒に対策、進めていければと思っております。
ご一読いただけますと幸いです。

こねこのて音楽教室(足立区)としてのコロナウイルス対策への取り組み

生徒さんへのお願い

  • レッスン中のマスクの着用をお願いいたします。マスクで顔がかぶれてしまったりする生徒さんもいるかと思われますので、不織布マスク必須ではありませんが、マスクの着用はできる限りよろしくお願いいたします。
  • レッスン前に手を洗っておきましょう。楽器を消毒するのは難しいことになりますので、楽器を演奏する「手」の方をしっかりと!
  • 体調不良の場合や、ちょっと熱っぽい…など、いつもと様子が違う場合は、レッスン振替しますので、無理せずすぐにご連絡ください。ご家族の方で体調不良の方が出た場合も同様です。振替レッスン、またはオンラインレッスン、ムービー添削レッスン等でも対応可能ですので、遠慮なくご連絡・ご相談ください。
  • コロナウイルスにかかってしまった場合や、濃厚接触者になってしまった場合。または「感染が疑わしい」場合の「対面レッスン」は中止させていただきたいと思います。振替レッスンもしっかり回数分行わせていただきます。オンラインレッスン・ムービー添削レッスン等、直接対面しない形のレッスンへの切り替えも遠慮なく。

講師側の対策、取り組み

  • 出張レッスンの場合、緊急事態宣言中などはできるだけ公共交通機関での移動を避け、車移動で伺わせていただきます。その際の出張交通費のご請求につきましては、各ご家庭とご相談させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 布マスク+不織布マスクの二重マスクでレッスンに伺わせていただきます。不織布マスクは生徒さん宅にお邪魔する直前に新しいものを着用し直してからお邪魔させていただきます(外からのウイルスを持ち込まない対策として)
布マスク+不織布マスクの様子です。マスクかぶれを起こしてしまったこともあり、布マスクを内側にして皮膚の保護対策も兼ねています。
  • レッスン内容によっては、フェイスシールド、アイガード等をレッスン時に使用させていただきます。あらかじめご了承ください。
フェイスシールド+マウスガードをしてレッスンの場合。普段はマウスガードではなくマスク着用していますが、歌のレッスン等で口元を見せる必要がある場合のみ、この状態で対応させていただきます。
アイガード着用時。メガネの上から着用できて(しかもフェイスシールドほど曇らない!)しっかりガードしてくれています。
  • 毎日検温を実施しています。パルスオキシメーターも所持しておりますので、定期的にチェックしています。私自身がぜんそく持ちでもありますので、日々体調を記録しています。日々体調管理をしっかり!な生活を送っていますが、万一いつもと体調が違う、おかしいと感じた日は、その日レッスン予定の生徒さんに速やかに連絡を取らせていただきます。ご了承ください。
  • 生徒さん宅に入る前に、除菌スプレーや除菌ティッシュ等で手の消毒を行います。生徒さん宅で洗面所を貸してくださっている場合は、ありがとうございます、手洗いさせていただき、手の消毒をしてからレッスンを始めさせていただきます。
  • コロナウイルスのワクチン接種、2回終了いたしました。定期的に内科でも診察を受け、レッスン時の対策などのアドバイスもいただいています。

体験レッスンについて

対面での体験レッスン(出張レッスンとなります)もしくは、オンラインでの体験レッスンを受付中です。
緊急事態宣言後からのレッスンスタートをご希望の場合、レッスンスタート前のご相談だけのご連絡も承ります。
体験レッスン申込のページから、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

コロナウイルス対策関連ブログ記事

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました