「ピアノの生徒さんは募集していません」その理由とは…「こねこのて音楽教室」ってどんなところ?(その1)

こんにちは(*^-^*)

東京都足立区でエレクトーン教室・ミュージックベル教室を開いております「co-nekoみゅーじっく・こねこのて音楽教室」の檜垣(ひがき)です。

えっ??
何をいきなり??と言われてしまうかもですが…

「こねこのて音楽教室」(足立区)ピアノの生徒さんは募集していません
その理由について、詳しく書いてみたいと思います。

(その1)ピアノとエレクトーンは「別の楽器」なのです

まず第1に、「楽器として全く別の楽器」ということ、です。

「えっ?どっちも鍵盤押せば音が出るじゃん」

今まで何百回、何千回、何万回言われてきたか分からないほど言われてきたことですが、違うんです。

まず、ピアノは「生楽器」です。
電気いりません。
もちろん、「電子ピアノ」もありますが、ちょっと置いといて。
「生楽器」ですので「いい音を鳴らすためには」のレッスンもものすごく大切です。

そして、分かりやすく大きな違いなのは「鍵盤の段数」です。
ピアノは一段、エレクトーンは「上鍵盤」「下鍵盤」「ベース鍵盤」の3段から出来ています。
この段数が結構かなり影響が大きくて、エレクトーン弾きさんが「ピアノは弾けない」ピアノ弾きさんが「エレクトーンは弾けない」と言う最大の理由はこれかも知れません。
エレクトーンは鍵盤ごとに役割を割り振って演奏しているのですが、ピアノの場合は一段の鍵盤でさまざまな役割を弾き分けています。
これが、エレクトーン弾きの立場から見ると「ものすごく難易度が高い」と思う理由でもあるんです。

楽譜も違います
ピアノの楽譜は、2段で書かれている楽譜です。
上の段を右手、下の段を左手で弾くことが多い気がしますが、逆転することもあるし、音の高低によっては下の段に書いてあっても右手で弾いたり、上の段に書いてあっても左手で弾くこともあります。
一方、エレクトーンの楽譜は「3段」、もしくは「1段」で書かれています
「3段」の楽譜は鍵盤の段数と一致していて、上の段は「上鍵盤」下の段は「下鍵盤」3段目は「ベース鍵盤」で演奏します。ピアノの楽譜同様、手の演奏に関しては左右、上下段入れ替わることもあります。
「1段」の楽譜は「Cメロ譜」とも呼ばれていて、「コードネームとメロディーが書いてある楽譜」のことを指します。メロディーを基本的には右手で上鍵盤で弾きながら、コードを左手とベース鍵盤で演奏します。
なので、エレクトーン弾きさんが「大譜表」を見ながら演奏することはほとんどありませんし(なくはないですが、読み方と作業分担を考えないとなりません)ピアノ弾きさんが「3弾譜」を見ながら演奏することもほとんんどないと思います。

そして。

エレクトーンは「エレクトーンの操作」についての学習がレッスンの中に必須になってきます。
機種が違えば操作も違います。
もちろん、互換性のある機種の操作はそこそこ似ていますし、歴代の機種を使ってきていれば、取扱説明書なしでもそこそこ使えたりしますが、操作について学ばずに先へ進むのは難しいです。

結構違います。エレクトーンと、ピアノって。

私自身、音楽のレッスンのスタートは「ピアノ」でした。
ピアノのレッスンを5歳~中1まで続けて、中学校の部活と両立できずに辞め。
エレクトーンを大学1年生(19歳)から習い始めて現在に至ります。
今現在、ピアノのレッスンも受けていますが、習っている年数を全部足しても「エレクトーン」の方が長くなっています。

私の音楽遍歴については、こちらをどうぞ↓

(その2)じゃあ今いる「ピアノの生徒さん」は?

普段からホームページ、ブログ、各種SNSを見てくださっている方は「え?」と思われていると思います。
「ピアノの生徒さん、いるじゃん」って。

そうなんです。
ピアノの生徒さん、いらっしゃいます。

ただし。

それぞれの生徒さんに「私はピアノの先生ではない」というお話を最初の段階で結構たっぷりしています。
それでも「こねこのて音楽教室」の生徒さん、な、理由は…

(その3)ピアノのレッスンをお引き受けする「たった1つの条件」

「檜垣のレッスンでないと困るから。もしくは「ピアノの先生じゃないのは承知の上だけど、それでも檜垣のレッスンを受けたい」という方」

これだけ、です。
純粋にこれから「ピアノのレッスンを始めようと思っている」という方がいらっしゃいましたら、最寄り、もしくは「いい感じかも♪」と思えるピアノの先生を探していただいた方が絶対にいいです。

それに。
圧倒的に「ピアノ教室」の方が「エレクトーン教室」より数が多いです。全然比べ物にならないほど。
これは間違いないです。
「ピアノ教室」ってGoogle検索すると、今日現在ですが「328,000,000件」ヒットします。
一方、「エレクトーン教室」ってGoogle検索すると、今日現在「7,410,000件」ヒットです。

市場規模の差「44.26倍」です。

つまり、エレクトーン教室1件のエリアがあるとして、そのエリアにはピアノ教室が「44~45件」ある、ということになります(例えが難しいけれど)

その証拠に(?)私の家の目の前はピアノ教室です(笑)
(私が習ってるのはヤマハのセンターなので、ごめんなさい…その教室ではないのですが…)

ね。すごい確率でしょ。
ピアノ教室さん、本当にいっぱいあります。
逆に言うならば、エレクトーン教室って「珍しい部類」に入っちゃうんです。

なので、エレクトーンの生徒さんのために枠をOpenにしておきたい!!
ここは「こねこのて音楽教室」として譲れない部分でもあります。

さて。

じゃあ、今「こねこのて音楽教室」にいらっしゃるピアノの生徒さんって、どんな条件でOKしたの?という理由を書いて、このブログを締めくくりたいと思います。

Tさん(50代)もともと別楽器の生徒さんで、Tさんから「檜垣先生がいいんです」と言われてお受けした

もともとミュージックベルの生徒さんでした。
小学校の課外活動サークルみたいな感じで、10年間ちょっとミュージックベルのグループの活動を運営(主宰)させていただいていました。
その時の生徒さんです。

「私、ピアノの先生じゃないし、ピアノを教えられる感じでもないですよ。ほら、ミュージックベルの練習の時もさんざん伴奏間違えてたし…」とお話したんですが「檜垣先生がいいんです!」と。
そこまで言ってくださるのであれば…とお受けしました。
Tさんのレッスンを引き受けることに決めたこともあって、私自身もピアノのレッスンを再開しています。いつ追いつかれるかヒヤヒヤドキドキしながら、自分の練習も必死です。

Yちゃん(小6)盲学校の生徒さん。もともと歌のレッスンをしていて、ピアノレッスンに転向した

こねこのて音楽教室(足立区)には「ハンディキャップ(障がい)のある方のレッスン」コースがあります。
Yちゃんはこのコースの生徒さん。

もともとは歌のレッスンをメインでお受けしていましたが、ピアノを弾きたい!ということになって。
レッスンは電子ピアノでレッスンしています。
指も5指すべて使っての演奏が難しい部分もあり、楽譜上の指示とは違う指番号をYちゃんと相談しながら決めて練習をしています。

Oさん(70代)エレクトーンとダブルレッスンしたいから

Oさんはエレクトーンの生徒さんです。
コロナ禍になったあたりから、今はずっとオンラインレッスンをしていて、今現在はご都合で数か月間だけ休会されています。

Oさんが「ピアノもレッスンしたい!」というお話を持ち掛けてくださったのは今年の春のこと。
最初にお話しました、私、ピアノに関しては…って。

「でも先生、私、今からプロになる訳じゃないですし。レッスンごとに「今日はエレクトーンの日」「今日はピアノの日」みたいにできたらいいなって。「30分ピアノ、30分エレクトーン」とか…」

「ダブルレッスンで、主たるレッスンはエレクトーン」という趣旨がハッキリしていらっしゃったので、お受けすることにしました。

Yさん(80代)「来てくれる先生」を探している。明確に弾きたい曲があって、それを「簡単にアレンジ」してくれる先生を探していた

生徒さんからのご紹介でした。
「先生、ピアノのレッスンって行けます?」って。

Yさんにも、最初「ピアノの専門の先生の方がいいですよ」とお伝えしたのです。

Yさんのピアノレッスンをお受けした理由は明確に2点でした。

  1. 家に来てくれる先生を探している(通っていく教室は考えてなかった)
  2. 「弾きたい曲」が明確に決まっていて、その曲をアレンジして簡単にしてレッスンしてくれる先生を探していた

この2点のどちらも可能、ということでお引き受けさせていただきました。

Mちゃん(小2)回数制限のない振替レッスン(フリータイムレッスン)希望。おばあちゃんと一緒にレッスンしたい

MちゃんはYさんのお孫さんです。
レッスン日が異なることもありますが、連続でレッスンする日も。
「今日はどっちが先?」って聞いてからレッスンが始まる日もあります。

Mちゃん、他にも習い事を本当にたくさんしていて。
「毎週〇曜日の△時から」と、レッスンの時間を固定することが難しい生徒さんでした。

ゆくゆくは一緒に弾きたいんだ(連弾)というYさんの希望もあり。
レッスンをお引き受けしています。

以上、5名の生徒さんが、今現在「こねこのて音楽教室」のピアノの生徒さんとして在籍してくださっていますが…皆さん、それぞれに「ピアノを習いたい」以外の理由があって、こねこのて音楽教室でお引き受けしています。

ピアノのレッスンをお考えの方がいらっしゃいましたら…
「ピアノ教室」さんをお探しください。これ、本当に。
こねこのて音楽教室(足立区)でピアノのレッスンをお引き受けする場合、以上の内容をご理解いただいた上で、それでも「ここのレッスンがいい!」という場合、お問い合わせお待ち申し上げております。


体験レッスン、「やりたい!」と思った時がレッスンの「はじめどき」です♪時期を問わずいつでもどうぞ!
対面での体験レッスン、オンラインでの体験レッスン、どちらも対応しております。

体験レッスンについてのご質問、対面レッスンについてのご質問、オンラインレッスンについてのご質問、お気軽にどうぞ!
体験レッスンなしで即ご入会の生徒さんもいらっしゃいます(*^-^*)大歓迎です!

お申し込み・お問い合わせボタンをポチ!っとどうぞ!! ↓↓↓

ぜひポチっ!と「友だち登録」してくださいね♪(押していただくと、登録画面になります)
友だち登録したら、ぜひぜひ話しかけてください!お返事が届きます♪
ブログ更新のお知らせや、いろんな情報が届くかも!!

体験レッスン受付中です!
体験レッスンのお申し込みも「公式LINEアカウント」便利です!
1対1でやりとりできます♪

演奏のご依頼、ご相談等のお問い合わせにもお使いいただけます。

お問い合わせの際は…

・お名前
・おすまい、所在地(だいたいの場所で結構です)

【レッスンご希望の方】

  • 所有楽器(分かる範囲で大丈夫です)
  • ご年齢(お子様の場合は学年、大人の方は40代、50代…など、年代だけでもお伝えいただけると助かります)
  • レッスンの目的(お子様の習い事として、イベントに向けて1曲仕上げたい、老後の楽しみとして…etc…)
  • 今後のご連絡先のご希望がございましたらお書き添えください

【演奏ご依頼の場合】

  • 演奏ご希望の日時(あくまでもご予定で結構です)
  • 演奏場所の情報
  • ご予算や演奏時間
  • その他、お打合せしておきたい内容…etc…

差し支えのない範囲でお聞かせいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします♪


各ブログランキング(4つ)に参加しています。ブログを書いていてとても励みになります♪

すみません、なんか、いっぱいポチポチしていただくのも大変だし…と思って
4つに絞りました。(でも4つもあるんかいっ)
もしよろしかったらポチっとよろしくお願いいたします♪

↓ こちらをクリック! ↓

そうなんです!!
先日、「にほんブログ村」の「エレクトーンブログ」ランキング第2位に\(^o^)/

「ポチ」っと応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

これからも楽しく読んでいただけるブログを書き続けていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

そ・し・て!!

「人気ブログランキング」の「エレクトーン部門」…ついに1位に\(^o^)/日本一\(^o^)/
ポチっと押して応援してくださる皆さまのおかげです!!
本当にありがとうございました。
これからも遠慮なく(笑)押してください♪

ぜひ「ポチ」っと♪
お願いいたします!!

日々の皆さまの「ポチっ」が
順位の安定にもつながります…♡

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました