「エレクトーン操作・機能研修」レッスンについて

(対面レッスン(出張レッスン)・オンラインレッスンどちらも対応可能です)

音楽の「コトバ」機械の「コトバ」

さまざまな「コトバ」を、その方に合った「わかりやすいコトバ」に「かみ砕く=翻訳する」ことが得意です。

「いまいちよく分からないんだよな…」そんなあなたにピッタリの「コトバ」に翻訳するお手伝いを「レッスン」としてお届けします!

エレクトーン操作・機能研修レッスン

  • エレクトーンの操作方法を知りたい
  • 取扱説明書を読んでも、エレクトーンの操作がよくわからない
  • リズムの打ち込み方を知りたい
  • シーケンスデータの組み方を知りたい
  • レジストレーションデータの買い方を知りたい
  • インターネットでエレクトーンの楽譜を買うやり方を知りたい
  • USBフラッシュメモリーの中のデータを整理する方法を知りたい

etc…

どうやら、家にあるこの楽器は「エレクトーン」と言うらしい…
でも操作がよくわからない。
取扱説明書?そもそもあったっけ?え?機種名?分からない…

そんな状態…どうぞ、どうぞ!

むしろ「何をどう調べていいのか全く分からない!」そんな時こそ、お気軽に聞いてください!
何から調べ始めたらいいのか、そのきっかけから一緒に探させていただきます。

先生からレッスンは受けているのだけれども…
レッスン時間の中で、操作までは聞けなかった…
取扱説明書読んでみても、マニュアルや曲集、使い方の本を読んでみてもイマイチ…

そんな方、お任せください!

演奏のレッスンは先生からしっかりみっちり受けてくださいね!
私はそこには割って入りません(そんな!先生に申し訳ない!)

でも、そのレッスンがさらに楽しくなるような、先生にはレッスン時間内に聞けなかった「操作」のこととか「データの買い方」とか「楽譜の買い方」とか…ちょっとだけ「データをいじりたい」とか…

そういうお気持ちをサポートします!
あなたに分かりやすい「コトバ」まで、一緒にお話しながら「かみ砕きます」!!

オンラインレッスン、残念ながら画面の向こうとこちらでは「音の時差」があります。
現状の通信インフラでは、残念ながら限界があるのが事実です。

当教室はその特性まで熟知したうえで、オンラインレッスンを実施しています。
伴奏したり、同時に弾いたりすることは難しくても、説明するのにはむしろ向いています。
日本全国、私が行けないエリアであっても、画面を通じて「そこのボタンです!」ってお伝えすることができます。

ご自宅にあるエレクトーンを弾くためのサポート、レッスンとしてご提供させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください♪

※オンラインレッスンでのエレクトーンレッスン(機能的なことに限らず、の通常レッスン)も受け付けております。
「エレクトーン教室について」のページもお読みいただき、お気軽にお問い合わせください。

※「エレクトーン操作・機能研修」コースから「エレクトーンレッスン」コースへ移動なさる場合、入会金の割引制度がございます♪

エレクトーン操作・機能研修レッスン対応機種

<エレクトーンSTAGEAシリーズ>
ELS-02/ELS-02C/ELB-02/ELC-02/

※ELS-02C/ELB-02の2機種は当教室に設置されております、実機でのご説明が可能です。
※ELS-02/ELC-02も取扱経験豊富にございます!
※ELS-02X、ELCU-M02もまずはお問い合わせください。

ELS-01/ELS-01C/ELB-01/D-Deck/ELS-01U/ELS-01CU

※ELS-01Xもまずはお問い合わせください。

<エレクトーンELシリーズ>
EL-900m/EL-900/EL-900B
EL-700/EL-500/EL-400/EL-200/EL-100
EL-90/EL-87(EL-87W含む)/EL-70/EL-57/EL-50/EL-37/EL-30/EL-27/EL-20/EL-10

※ELK-400、ELK-10もお問い合わせください。
※EL-900、EL-900mは実際に所有しておりました。
※EL-900B、EL-700、EL-500、EL-90、EL-87、EL-70、EL-50はレッスンで仕様経験ありの機種です。

<一部機能については説明可能な機種>
MEシリーズ、FEシリーズ、HSシリーズ

☆機種名が分からない場合も、まずはお問い合わせください!また、記載外の機種でもお取り扱い可能な機種もございます。合わせてお問い合わせください☆

(参照ページ)

ヤマハ エレクトーン

ヤマハ | エレクトーン
「音」と「表現力」にこだわったヤマハエレ...

ヤマハ エレクトーンの変遷

ヤマハ | エレクトーンの変遷 - エレクトーンとは

(関連記事)

「共通点もあって…ご縁を感じたんです」大好きな機種をお持ち!のSさん(50代・女性・エレクトーン)オンライン体験レッスン→ご入会!(レッスン機種:EL-87)

【レッスンご紹介】「何か月ぶり!?」オンラインレッスンを経て得たもの~(社会人1年生・女子)(レッスン機種:ELS-01C)

【レッスンご紹介】「先生、凄いですよ!前向きで…」前向きなのはどっちだ?Skypeオンラインレッスン(70代・女性)(レッスン機種:ELS-02C)

オンラインレッスンについて

当エレクトーン教室(足立区)では今現在も半数以上の生徒さんが「オンラインレッスン」でレッスンを続けていらっしゃいます。
対面レッスンとオンラインレッスンを1回ごとに切り替えることも可能です。

月刊エレクトーン2021年1月号には「オンラインレッスンに力を入れている先生」ということで誌面に掲載していただきました!

オンラインレッスン開始時より「全国ピアノ教室オンラインレッスン研究会」「全日本エレクトーン指導者協会(jet)ヤマハミュージックリテイリング銀座店支部オンラインミーティング」に参加し、日々オンラインレッスン技術の研鑽を積んでいます。

全国ピアノ教室オンラインレッスン研究会
「全国ピアノ教室オンラインレッスン研究会」は、ウィズコロナという新時代の「新しいピアノ教室のあり方」を模索する日本全国の先生方が集まるオンラインコミュニティです。そんな、日本中のピアノ教室の先生が集まって、刺激し合い、励まし合い、成長し合う当研究会に、あなたも参加してみませんか?オンラインレッスンの経験の無い方、経験の...

「音楽教室の先生のための「オンラインレッスンのはじめ方」レッスン」も開講しております。
必要なもの、セッティング、画面操作等、はじめての方にも分かりやすくお伝えできますのでお任せください!

現在「Zoom」「Skype」「Google Duo」「Face Time」「Discord」「LINEビデオ通話」で対応可能です。(Zoomをメインに使用しています)
また、機器のセッティング(オーディオインターフェース等)、ソフトのインストール等が可能な方は「SYNCROOM(シンクルーム)」を使用してのレッスンも可能です。詳しくはお問い合わせください。

レッスン費は対面レッスンと同じです。

対面レッスンでは対面レッスンの”良さ”をいかしたレッスンを、オンラインレッスンではオンラインレッスンならではの”良さ”をいかしたレッスンを展開しています。

音で繋がるオンライン演奏空間 YAMAHA”SYNCROOM”

SYNCROOM(シンクルーム)
SYNCROOMは、遠く離れた人とリアルタイムに音楽セッションができるアプリです。

レッスン日の2日前までにお支払いください。
(レッスン予定日は仮押さえ状態になっています。ご入金を持ちまして、レッスン日時確定とさせていただきます)
入金確認後、当日のミーティング参加URL等のご連絡をさせていただきます。

(後払いは受け付けておりません)

ゆうちょ銀行への振込、もしくはPaypal(クレジット決済可)でお願いしております。
お支払いの確認が取れましたら、レッスン日・時間を確定させていただき、当日のミーティング参加URLをお送りします。

あらかじめご了承ください。

レッスン費、レッスンシステムについて

入会金:無料

(こちらのコースの生徒さんは単発レッスンとなり、「休会制度」がございません。固定レッスンコース、フリータイムレッスンコースの生徒さんが見られる「オンライン講座」「配信ミニコンサート(月2回)」の視聴はできません。「先生と話そうタイム」をはじめとする教室イベントへの参加もできませんので、あらかじめご了承ください)

30分…2,500円、1時間…5,000円、1時間半…7,500円 + 出張交通費(出張レッスンの場合)

※2時間以上(30分×4回)になる場合は通常のレッスンを受けていただく方がお安くなります。回数が増えてきた時に今後についてご相談させていただきます(途中から通常レッスンに変更された方もいらっしゃいます)

※エレクトーンレッスンの方にございます「オンライン講座」・「先生と話そうタイム」・「配信ミニコンサート(月2回)」は含まれません。また、レッスン回数を増やした場合(レッスン時間を増やした場合)の割引もございません(純粋に2,500円/30分で加算されていきます)あらかじめご了承ください。

※1回ごとに、ご依頼主様に合った専用マニュアルを作成してお渡しします(後日送らせていただく場合もあります)ご自身専用のマニュアルですので、見ていただければ1人でもエレクトーンが使えるよう、しっかり的を絞って分かりやすく作成しています。

※オンラインレッスンの場合は交通費がかかりませんが、機器の設定等でお伺いさせていただく場合は実費をご請求させていただきます。ご了承ください。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました