発表会・教室イベントについて〜発表の場は成長につながります!!

こねこのて音楽教室(足立区)では、発表の場もしっかり準備しております。
人前での発表は、演奏技術の向上だけでなく、演者としての立ち振る舞いや、コンサートマナーなど、学べる要素がたくさん詰まっています。
音楽と共に生活を楽しんでいく上で役立つことを自然に吸収していただける、素敵な場でもあるんです。

一緒にたくさんの「拍手」を浴びて、より音楽を楽しんでいきましょう!!

こねこのて音楽教室名物企画「クリスマス1曲チャレンジ」

10年以上続く「画面越しのクリスマス演奏会」です

こねこのて音楽教室(足立区)は、教室開設当初から「出張レッスン」をメインにレッスンを行ってきているため、生徒さんがお住まいのエリアがとっても広いのが特徴です。
コロナ禍でオンラインレッスンをスタートさせてから、さらに生徒さんがお住まいのエリアは拡大して。
現状、全員が1ヶ所に集まって演奏をするのは難しいです。

でも。
だからこそ。

画面越しに楽しめる「クリスマス会」が生まれました。
10年以上続いています。
年々どんどん進化していっている発表の場です。

クリスマス1曲チャレンジの流れ

  • 毎年10月ごろ今年の「クリスマス1曲チャレンジ」の曲を練習し始めます。弾く曲は生徒さんが選んでOK!選曲の条件は「12月第1週のレッスン日に録画ができる難易度のもの」
    「締め切りの日までに弾けそうな曲を自分で選ぶ」ことも、この企画の大きな「課題」です。
    (大曲を弾きたい!ので、10月より前に練習始めてもいいですか?という生徒さんも。それは「締め切りまでの練習状況が自分でわかっている」からこそ。もちろんOKしていますよ!)
  • 毎年11月ごろ演奏録画の時に使う「フリップ」を作成し始めます。曲名と演奏者名を色画用紙に描いてもらい、録画の日にフリップを持って「曲紹介・自己紹介」してから演奏を始めます。イラストを描いたり、シールやマスキングテープなどでデコレーションしてもOK!これを作るのが楽しみ!な生徒さんもたくさんいます。自分で曲紹介・自己紹介をしてから演奏…ちょっとリサイタルみたい!?
    中には当日の衣装を探したり作り始めたりする生徒さんもいるんですよ♪
  • 毎年12月第1回目のレッスン演奏動画を撮影します。この日はレッスン時間をフル活用していただいてOK!何テイクも撮り直す生徒さんもいれば、1回で撮り終えて通常レッスンする生徒さんも。ルールとして「映像編集はナシ!」切って貼って繋げて…は一切しません。自己ベストの演奏を目指して、練習に奮闘しています。
  • 毎年12月…録画が終わった生徒さんの分から動画を並べて編集していきます。生徒さんの演奏自体を編集することは一切せず、順番に並べて繋げる作業をしています。
  • 毎年12月最終レッスン「クリスマス1曲チャレンジ」の全編を「先生と一緒に」見ます。リアルの発表会では会場の中で生徒さんに「見どころ・聞きどころ」をお伝えすることが難しいので、リアルの発表会に参加した時の「見どころ・聞きどころ」も「クリスマス1曲チャレンジ」で学んでいただいています。学校の音楽の授業の「音楽鑑賞」が楽しくなった!という生徒さんも。リアルの発表会に参加した時も、途中で抜けたり帰ってしまう生徒さんも激減しました(見どころ・聞きどころがわかったら…発表会ってお客さんの立場もすっごく楽しいですよね!)

終了後に生徒さんに「クリスマス1曲チャレンジ」の全編にわたっての映像をディスクやデータでお渡ししています。他の生徒さんも写っていますので、ネットへのアップはしないルールで毎年進めています。

クリスマス1曲チャレンジ、過去の実施例

コロナ禍で誕生のイベント「zoomで聞いて聞いての会」

なかなかリアルの発表会ができなかったからこそ生まれたイベント

コロナ禍、本当にリアルの発表会ができませんでした。
「やる!」と決まっていた発表会が、本当に直前で中止になってしまう経験も、何度もしてきました。

画面越しなら…できるかも。

「クリスマス1曲チャレンジ」を年に何度もやるのは難しいけれど、練習中の曲を画面越しにみんなの前で弾く…ならできるかも?画面越しだったら、なかなか会えない教室のお友達にも会えるかも?

第5土曜日に、教室のみんなとzoomの画面越しに「こんにちは!」して、みんなの演奏を聞いて拍手を送り合ってみませんか!?
それが、こねこのて音楽教室(足立区)の「zoomで聞いて聞いての会」です。

オンラインレッスンをしていない生徒さんも参加しやすいように、当日のリアルタイム演奏は自由にしました。事前録画したものを画面共有して見てもらうのもOK!にしてみました。

生徒さんの声から生まれたイベント、でもあるんです

「クリスマス1曲チャレンジのような、教室内のイベントが増えたら楽しいかな!と思います!」

とは、こねこのて音楽教室で長年レッスンを楽しんでくれているTさんの言葉。

生徒さんの声をどんどん取り入れていくのも、こねこのて音楽教室(足立区)の特徴。
「zoomで聞いて聞いての会」もTさんのこの一言から生まれたと言っても過言ではないイベントなんです。

各ご家庭の環境に合わせて、参加形態を増やしています

オンラインレッスンを日頃からしている生徒さんは、いつもと変わらず…なのですが、対面レッスン(出張レッスン)がメインの生徒さんには、zoomでの参加が難しい生徒さんもいらっしゃいます。

  • 演奏は事前録画して、当日はzoomでリアルタイムで見てもらう
  • 演奏は事前録画、当日同時に見るのも大変な場合は、後日のレッスン時間中に一緒に見る時間をとる
  • 演奏も当日リアルタイムで、教室のみんなの演奏もzoomでリアルタイムで見てもらう

事前録画した演奏は、会の終了後に各生徒さんに「自分の分だけ」お送りしています(全員分をお渡しするのは「クリスマス1曲チャレンジ」のみ)
また、リアルタイム演奏をしてくれた生徒さんの演奏は、終了後にzoomの録画を編集してお届けしています。

zoomで聞いて聞いての会、過去の実施例

リアルの場で参加できる発表会も、複数あります!

こねこのて音楽教室(足立区)は、jet全日本エレクトーン指導者協会所属の教室です。
ヤマハミュージックリテイリング銀座店支部の会員をしております。

指導者協会支部の合同発表会に参加することができます。

エレクトーンに特化した発表会や、ちびっこのための発表会、自分でアレンジ・音作りをした曲を発表する発表会、グレード試験合格おめでとう!のコンサート、大人限定のコンサートなど、多種多様な「生徒さんそれぞれに合う発表会」を選ぶことができます。

発表会場も、ヤマハ銀座店の「ヤマハホール」や「コンサートサロン」「ヤマハ銀座スタジオ」などの場所で演奏することができます!

jet 全日本エレクトーン指導者協会 | 株式会社ヤマハミュージックジャパン
ヤマハホール
ヤマハホールは、 「音」の魅力や「響きの多様性」 が体感できる、 日本を代表するアコースティック楽器専用のコンサートホールです。客席数333席の贅沢な空間。ステージと客席との境界を極力なくした設計は、演奏家と聴き手との一体感を生み、音楽をより身近なものにしています。
ヤマハ銀座コンサートサロン
イス席は最大94席。木の質感を活かしたインテリアが印象的な空間です。演奏者を身近に感じられるサロンコンサートや講座、展示会などを開催しております。
ヤマハ銀座スタジオ
音・音楽の世界に没入できる体験型スタジオ。没入感満載のイマーシブサウンドを体感できる参加型の体験や、ライブイベントを実施するスタジオです。
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました